SEARCH RESULTS

【本気の筋トレ】肩甲骨を動かす、安定させる

肩の関節は、球関節といって、ソケット形の関節臼に上腕骨がおさまる構造をしています。その形状により、前後左右に動かせますし、胸を閉じたり開いたり(水平内転・外転)、回したり(回旋)できます。 また、肩の関節は鎖骨や肩甲骨とも連動していて、上記のような運動時に、特定の範囲で一緒に動きます。逆にいえば、連動しなくてはならないときに鎖骨や肩甲骨が動かなければ動きは制限されてしまうのです。 特に、肩甲骨について言えば、肩の関節部以外には基本的に骨として他の部分とつながってはいません。代わりに様々な筋がつながっていて、これらが働いて安定・動作します。 逆に言うと、これらの筋が正常に働かないと、肩甲骨は適切に動かないし、保持することもできない、ということです。 ここで肩こりの話をします。 一般的 …

続きを読む

COLUMNS

京都祇園の石塀小路でいただく京和食

京都祇園の石塀小路でいただく京和食
京都でも一際風情のある小路、「石塀小路」。 昔ながらの趣のある片泊まりの宿や、厳かな雰囲気の飲食店が 立ち並ぶ小路に、こちらのお店はありました。 お店の名は「石塀小路 豆ちゃ」。 東京を中心に、「茶茶」や「yusoshi」「chano-ma」などの 和食店を中心に展開している外食オペレーションの会社が経営する店舗。 この日も予約して訪問しました。 店内に入って、カウンター席にご案内頂き、注文したのは、 ・とりあえずビール その後、料理を何品か。 ・京野菜の海老芋や ・おばんざいの盛り合わせなどをつまんで、 ・日本酒へ。 そして、〆に頼んだのは、お決まりの、 ・鯖寿し(半人前)。 ほんとは1人前は1本丸ごとだったのですが、板前さんから「半人前もできますよ」 …

続きを読む

COLUMNS

秋冬しか営業していない京都祇園の水炊き屋

秋冬しか営業していない京都祇園の水炊き屋
場所は京都祇園の切通し付近、 いかにも京都らしい白川沿いから少し奥まった場所にその噂のお店はありました。 お店の名は、「水だき 萬治郎」。 趣のある建物の扉を開けると、 女将さんや仲居さんが出迎えてくれました。 2名で予約してお邪魔したのですが、案内頂いたのは、奥にある個室。 部屋の真ん中にちゃぶ台が置かれた、少し手狭なところがこれまた雰囲気の良い個室。 そして、注文したのは、もちろん「水炊きコース」。 まずは、定番の「スープ」から。 うん、少し濃いめだがコクがあってお酒にも合う美味しいスープ。 この後が期待できます。 それから、名物の「肝とずりの甘辛煮」。 これまた柔らかい肝と歯ごたえのあるずりが調度よく甘辛い味付けされていて 美味しかったです。 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料