現代に生きるオトコの行動支援☆

COLUMNSNAVIGATORES
SPECIALINFOHOME
COLUMN:松村知恵美
2010年オトコに見せたい映画10本 #movie /第7週(火曜担当/松村 知恵美)

2010/12/28


2010年も、残すところあと3日になりました。

今年も、たくさんの映画が公開されましたね。
11月から始まったこのコラムでは、5本の新作映画を紹介してきました。

今日は、2010年を振り返り、メトロセクシャルな男性にこそ観て欲しい、2010年を代表する映画を10本ピックアップして紹介したいと思います。

お正月休み、2010年を振り返りながら、DVDや、これらの映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?




『アバター』

アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-04-23)
売り上げランキング: 691

この『アバター』、日本で公開されたのは、2009年の年末、2009年12月23日でした。
本来ならば、2009年の映画に入れるべきかとは思うのですが、多分今年に入ってから観た人の方が多いだろうと思い、2010年の作品に入れさせていただきます。
この作品は、なんと言っても「3D映画」というものを世に広めた作品です。
空を滑空する感覚や3Dならではの奥行きなどを観客に初めて実感させてくれた、記念すべき作品だと思います。

『アバター』(162分/アメリカ/2009年)
原題:Avatar
公開:2009年12月23日
配給:20世紀フォックス映画
劇場:TOHOシネマズ日劇ほか全国にて
公式HP:http://movies.foxjapan.com/avatar/


『インビクタス/負けざる者たち』

インビクタス / 負けざる者たち [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-03)
売り上げランキング: 309

名匠クリント・イーストウッド監督がモーガン・フリーマンとマット・デイモンという二人の名優を迎えて描いたトゥルー・ストーリー。
南アフリカ共和国の歴史を変えたネルソン・マンデラ首相が、どのようにして人心を掌握し、国民の心を開かせていったのかを、ラグビーを通して描いています。
"組織のリーダーはいかにして部下を導いて行くべきか"という問題のひとつの答えが、ここにあります。

『インビクタス/負けざる者たち』(134分/アメリカ/2009年)
原題:INVICTUS
公開:2010年2月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:丸の内ピカデリーほか全国にて
公式HP:http://www.invictus.jp


『ハートロッカー』

ハート・ロッカー [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2010-09-02)
売り上げランキング: 2811

イラク戦争の爆弾処理班の兵士の心境をリアルに描き出した物語。
2010年の第82回アカデミー賞で作品賞と監督賞を獲得した作品です。
冒頭のナレーションにある"戦争は麻薬だ"という言葉が、鑑賞後に重く心にのしかかって来るはず。
砂漠での銃撃戦や、地雷の爆発シーンなど、迫力の映像にも圧倒される一作です。

『ハート・ロッカー』(131分/アメリカ/2008年)
原題:The Hurt Locker
公開:2010年3月6日
配給:ブロードメディア・スタジオ
劇場:TOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて
公式HP:http://www.hurtlocker.jp/


『マイレージ、マイライフ』

マイレージ、マイライフ Blu-ray
角川映画 (2010-08-27)
売り上げランキング: 4597

永遠の独身貴族、ジョージ・クルーニーが実生活そのままに"結婚に価値を見出さない男"を演じている一作。
家庭を持たず、一年中アメリカを飛び回り、飛行機のマイルを貯めることを生きがいにしている"リストラ請負人"が、部下や恋人との触れ合いにより、だんだんと変わっていく物語。
"結婚するかしないか"、"家族とどう関わるか"、"自分の天職を続けて行くべきなのか"、"リストラされたらどうしよう"そんな問題を抱えている方は、この作品を観れば、何かヒントを得られるかもしれません。

『マイレージ、マイライフ』(109分/アメリカ/2009年)
原題:Up in the Air
公開:2010年3月20日
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
劇場:TOHOシネマズシャンテほか全国にて
公式HP:http://www.mile-life.jp/


『息もできない Breathless』

息もできない [DVD]
息もできない [DVD]
posted with amazlet at 10.12.27
Happinet(SB)(D) (2010-12-03)
売り上げランキング: 613

韓国の新進監督ヤン・イクチュンが描く、暴力と家族の物語。
縁を切りたくても切れない、愛していても殴ってしまう、そんな根の深い部分で結びついた"家族たち"の姿を描いています。
家族を愛しているのに家族から愛されない、愛されているはずなのにその愛を暴力でしか実感できないヤクザ。
そのヤクザと同じような崩壊家庭で育った女子高生。
そんな"温かい愛"を知らない二人の触れ合いが、痛々しく、生々しく、切なく描かれています。
人を殴る時って、こんな音がするんだなぁ、と、リアルな暴力描写に驚いてしまいました。
こんな韓流映画もある、ということで。

『息もできない Breathless』(130分/韓国/2008年)
公開:2010年3月20日
配給:ビターズ・エンド
劇場:シネマライズほか全国にて順次公開
公式HP:http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/


『第9地区』

第9地区 [DVD]
第9地区 [DVD]
posted with amazlet at 10.12.27
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-23)
売り上げランキング: 137

南アフリカから彗星のように現れた、大注目作品です。
南アフリカ共和国に突然現れたエビ型宇宙人が、宇宙難民となり、キャンプ地「第9地区」で差別されながら暮らす姿と、エビ型宇宙人たちを利用しようとする人間たちの皮肉たっぷりに描いた物語。
差別する者とされる者、追う者と追われる者、愛する者と愛される者の運命が、スピード感たっぷりに交錯していきます。
社会風刺も織り交ぜつつ、アクションとしても単純に面白く、理不尽なエビちゃんたちの運命にちょっと泣かされ。
ぜひとも観て欲しい一作です。

『第9地区』(111分/アメリカ・南アフリカ・ニュージーランド/2009年)
原題:District 9
公開:2010年4月10日
配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガ
劇場:丸の内ピカデリーほか全国にて
公式HP:http://d-9.gaga.ne.jp/


『トイ・ストーリー3』

トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-11-03)
売り上げランキング: 129

ピクサー×ディズニーの人気CGアニメの第三弾。
愛するご主人が自分から巣立って行く時、オモチャたちのとるべき行動は? 相手のことを思い、そっと自分から身を隠すのがベストなのか。ご主人さまは自分たちのことなんて、もう何とも思っていないのか...。
アニメと思って馬鹿にせず、愛する人との別れを経験したことのある大人にこそ観て欲しい一作です。
かなり、泣けます。

『トイ・ストーリー3』(108分/アメリカ/2010年)
原題:TOY STORY 3
公開:2010年7月10日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
劇場:全国にて
公式HP:http://toy3.jp/


『インセプション』

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-12-07)
売り上げランキング: 21

鬼才クリストファー・ノーラン監督の手腕が冴える、夢か現かわからない不思議で迫力たっぷりの一作。
夢の中の出来事をビジュアル化した、摩訶不思議な迫力の映像もさることながら、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙らの演技もなかなかの見ものです。
正直、劇場で観てよくわからなかった、という方も多いようで...。
このお正月休みにゆっくりとDVDで見返してみるのもよいかもしれません。

『インセプション』(148分/アメリカ/2010年)
公開:2010年7月23日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:丸の内ピカデリーほか全国にて
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/


『13人の刺客』

映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)
大石 直紀
小学館 (2010-08-05)
売り上げランキング: 69397

極悪非道な殿様を十三人の刺客たちがあの手この手で追い詰め、暗殺しようとする物語。
自分の意志を持って"天下万民のため"に立ち上がる刺客たちや、面白そうなことにいっちょかみして暴れようとする山の民、人間の血が流れてないんじゃないかと思えるほどの酷薄な悪逆殿さま、そんな悪逆殿に忠誠を誓う忠臣など、登場するキャラクターたちが、みんななんとも魅力的!
芸達者な役者たちが楽しみながら体を張っているのを感じられる、殺陣などのアクションシーンも大迫力です。
三池崇史監督の職人技も冴えわたる「時代劇って面白い!」と思わせてくれる一作です。

『十三人の刺客』(141分/日本/2010年)
公開:2010年9月25日
配給:東宝
劇場:全国にて
公式HP:http://13assassins.jp/



『キック・アス』(117分/アメリカ=イギリス/2010年)

Music from the Motion Picture
Music from the Motion Picture
posted with amazlet at 10.12.27

Universal Import (2010-07-13)
売り上げランキング: 227

12月18日の公開以来、口コミで評価をどんどん広げ、上映館がどんどん増えているこの作品。
単純に映画自体が面白いというのももちろんなのですが、「映画を観て」「Twitterでつぶやいて」「クチコミが広がって」「上映劇場がどんどん増える」という映画好きにはうれしい良循環が広がっています。
この"Twitterによる伝播効果"というものを実感し、映画を観た人誰もが気軽にお祭りに参加できるのが、なんとも2010年らしいなと思い「2010年を代表する10作」の中に取り上げてみました。
今ならまだ、この"キック・アス祭り"に参戦できます。お正月休みに劇場で映画を観ようと思っている方は、この作品を選んでみてもよいのでは?

『キック・アス』(117分/アメリカ=イギリス/2010年)
原題:Kick-Ass
公開:2010年12月18日
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
劇場:シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開
公式HP:http://www.kick-ass.jp/



■まとめ■
ということで、あくまでも独断と偏見で、メトロセクシャルな男性に紹介したい"2010年を代表する映画10本"を選んでみました。
他にもいろいろ紹介したい作品もあったのですが、テーマに沿ってあえて選ぶとするなら、この10本なのかなと。
掲載順に関しては、公開日の早いものから並べているので、順位を付けているわけではありません。

年末年始、何かDVDで映画でも観ようかなと思っている方の参考にでもなれば、幸いです。


■関連記事■

Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
オトコに見せたいこの映画『キック・アス』
オトコに見せたいこの映画『トロン:レガシー』
オトコに見せたいこの映画『ノルウェイの森』
オトコに見せたいこの映画『最後の忠臣蔵』





次の記事>>
<<前の記事

◆カテゴリー:カルチャー 映画 松村知恵美

NAVIGATORS
執筆中のナビゲーター


ナビゲーター 一覧へ>>



STARMARK.CO.,LLD