メトロセクシャル推進委員会~metrosexual a go go!

2006/03/27

小笹文 【月曜】オトコを上げるシェービングブラシ/第72週



みなさんこんにちわ!月曜メンズビューティ担当の小笹文です。

桜ももうそろそろ満開になりますね。
4月早々には散ってしまうのでしょうか・・・残念。

こんな季節、私は汐留エリアにある高層ビルの上の方にあるレストランへ行きます。
眼下に浜離宮の桜が見渡せ、奥には東京湾。
とても素敵な景色を楽しみながらお食事をすることができます。
花粉症の私でも桜を満喫できる素敵なスポットです♪


さて今回はシェービングブラシについて。
シェービングブラシ、使ってますか?

◆オトコにしか味わえない!
 シェービングブラシを使う至福のひととき

普段、ひげのお手入れにはシェーバーを使っていらっしゃる方が多いことでしょう。
ひげは毎朝お手入れが必要ですし、簡単に短時間で仕上げるのにシェーバーはもってこいですよね。

そんな皆様にこそオススメしたいのが、あえてシェービングブラシを使うシェービングタイムです。

何も毎日、というわけではありません。
例えば週末。ちょっとゆっくりと目覚めた朝はいかがでしょうか?


手軽にてっとり早く済ますことができるシェーバーに対して
シェービングブラシを使ったひげのお手入れはやはり時間がかかるものです。
けれどその分、しっかりお肌のコンディションがチェックできます。

シェービングブラシを使ってゆっくりと肌にシェービングフォームを馴染ませるひととき、
ちょっと肌がぴりっとするな・・・とか
フォームののりが普段より良くないな・・・とか
そんな肌のちょっとした変化を、週末に定期的にチェックするのも良いのではないでしょうか。

また何よりも、そんなお肌のためにゆっくりと時間をかけることが、極上のリラックスになるんです。
普段ささっと済ませてしまうシェービングをじっくり時間をかけておこなう・・・
その行為自体が、ゆとりを愉しむ素敵な男性像だと思います。

◆選ぶ決め手は「毛質」。シェービングブラシの選び方

さて、シェービングブラシは「毛質」が命。
肌に直接触れるアイテムなので、肌触りが良いものを選びたいものです。

当然ながら毛は天然のものを。
そしてできれば時価に肌触りを確認して購入する方が良いでしょう。

お部屋に置いてもサマになるので、お気に入りのシェービングブラシを選んでみては?

#6965-5イタリア製シェービングセットイルチェポ社新商品■イルチェポ社シェービングセット

#6966イタリア製シェービングセット熟練技の傑作!■イルチェポ社シェービングセット シザーつき


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.menstrend.jp/bin/mt-tb.cgi/1089


Blogger profile ナビゲーター紹介

menstrend.jp主宰。
「日本のよいものを世界へ 世界のよいものを日本へ
伝統のよいものを現代へ 現代のよいものを伝統へ」


読売新聞社支援の学生新聞『キャンパス・スコープ』(12万部発行)で「メトロセクシャル」に関する記事の執筆を経て、現在、編集長。高校生の時にモデルとして出演したヴィダルサスーンのヘアショーで、国境を越えた美に刺激を受け、大学では、日中比較美人論を研究すると共に、ジェンダー論を学ぶ。剣道が趣味。


映画、観劇をこよなく愛す。日本、アジア、ヨーロッパ、南米など幅広い地域の映画を観るが、やはり一番好きなのは日本映画。もっと気軽に芸術に親しむ文化をつくりたいと考えている。


男のヘア&ビューティマガジン『Men’sPREPPY』。旬のヘアスタイル&テクニックはもちろん、男を磨くトレンド情報も掲載。身だしなみに敏感な大人の男性が増える今、“イイ男”をプロデュースするために必要な知識と情報を幅広く発信中! (毎月1日発売)。編集長「クセ毛」編集部員「メガネ」「Sゾー」「Q」、以上のメンバーが週代わりで、最新メンズヘア情報をお送りします。


1974年生まれ。学生時代から起業を行い、現在はマスコミ系企業の事業プランナーとして従事。


胸キュンなデジモノ、電波関連情報に敏感なIT会社(モバイル)勤務デジ系乙女。企画、ディレクター。冷蔵庫や洗濯機のように暮らしに浸透するデジなものごとと、つかず離れずのお付き合いを推奨。


アロマインストラクター、カラーセラピスト、ダイエットアドバイザーなどの資格を持つ、ビューティライフコンサルタント。米国やカナダのセラピーやカウンセリング資格を持つ心理・占術研究家でもある。占い、心理学、美容の執筆、監修などを通じて、「綺麗になる生活」をコンサルティングしている。


外資系エンタメ企業勤務。車が大きすぎて都内に住めない千葉県在住人。向日葵みたいな人間になりたいと思って毎日を過ごしている。好きなものは海と動物と餃子。オーストラリア在住時に2ヶ月間テントで暮らし、その自然に魅せられ、引退後はオーストラリアに住むのを夢見ている。


生粋のイベンターにして、人と人を繋げることに喜びを感じるコネクター。ゆえに飲み好きで、気づいたら知らない場所に瞬間移動。2007年春、東洋経済新報社から若手ビジネスマン向け人脈本を出版予定。


コントロールプラス株式会社 代表取締役 デートスポットのクチコミ情報サービス『デート通.jp』を運営しています。


ベルギー・フランスに約5年在住。旅した国は世界数十カ国。映画会社勤務。フードアナリスト。人が大好き!な好奇心あふれる人生の旅人。日本文化の発展に貢献したい!が当面のミッション。


物欲王。欲しいと思ったものは買ってしまう。美味しいものを食べて美味しい酒を呑むことに幸せを感じる79年生まれ某広告代理店勤務。


「衣・飲・食・住」をこよなく愛す。カラダにいいもの、カッコいいものへの投資は惜しまない。趣味はフルマラソン、富士山登頂、シャンパーニュ&ソーヴィニョン・ブランを飲むこと。
世界のフルマラソンレースに参戦中。外資系メーカー勤務。


「不摂生な生活からでも健康は維持できる」と信じて止まない銀座勤務者。趣味は「全身運動」「美飲美食」「大人買い」。最近はここに「若創り」も加わり、多趣味っぷりにご満悦。本気で自分のことを「晴れオトコ」と信じるめでたい男子。


(株)クリエイティブホープ代表取締役。1974年生まれ。21歳の時に大学を中退。Webサイトデザイン・グラフィックデザインを始める。同時期に福島FMのパーソナリティを勤める。代表的なプロジェクトとして『お台場 ヴィーナスフォート』の公式Webサイトリニューアルプロジェクトなど。現在31歳。


某野球団勤務。新しいこと、面白そうなことへの探求には寝食を惜しまず、でも美味しいモノも睡眠も探求の一つ。いろんなものに食いしん坊。とにかく各方面にアンテナを伸ばしつづけ、吸収しまくり。センスがないから磨くのです。今冬ホノルルマラソンに狙いを定めた26歳。