ページ内を移動するためのリンクです。



みなさん、こんにちは!
『人脈ブランディング講座』担当の“ちばとも”こと千葉智之です。


先日、久しぶりに代官山にショッピングに行きました。新しい店が出来ていたり、昔からずっと変わらない場所があったりと何だか新鮮な感じがしました。思いがけなく入った路地裏にウッディーでいい感じのカフェを発見!こういう小さなサプライズがあるから街歩きはやめられないですね。ということで、やはりリアル・コミュニケーションな訳ですよ。家にいないで街に飛び出しましょう!


さて今回は、『人と会う仕組みの作り方』です。前述した通りそもそも外に出なけりゃ始まりませんが、自分が主催者の場合、どんな場をプロデュースするかが重要です。


第17週『主宰者のすすめ』で人脈を広げるためにはとにかく何かの集まりの主宰者のなりましょうといいましたが、仕組みを作るのにもコツがあります。

僕は深く考えるより『まずやってみよう!』というタイプなので、これまで様々な集まりやコミュニティーを立ち上げて主宰してきました。新しいコミュニティーや集まりを考えるとき、色んな“軸”からアイデアを展開させます。


例えば、“時間軸”を例にとってみましょう。『銀座パワーランチ』という異業種の人たちとランチをする会を主催していますが、そこから発想を展開させて、「昼出来るなら朝も出来るに違いない。」と思い、『銀座breakfast倶楽部』という朝ごはんの会を立ち上げました。その次に、「だったら夜も出来るよな。」と思い、『パワーディナー』という夜みんなで食事をするコミュニティーを始めました。このコミュニティーはメンバー1,000人を超える人気イベントとなりました。そこで思考停止せずにさらに考えを進めました。「残業した後って、サクッとご飯を食べる相手っていないよなあ。」と思って、『東京残業食ユニット』という残業後終電前にご飯を食べる会を立ち上げました。これはコンセプトが大当たりで瞬く間に300人以上のメンバーが集まりました。


といった具合に“時間”という軸から、アイデアを展開させていくことによって、1つのアイデアから4つの人と会う仕組みを作った訳です。


次に“場所軸”で考えてみます。またまた『パワーランチ』の話ですが、初め赤坂でやっていましたが、僕が転職したために銀座でもやるようになりました。そうすると、色んな人から「渋谷でもやってくれ」とか、「新宿でもやりたいよね」みたいな話があがるようになって、各エリアの人にそれぞれ主催者をお願いして『パワーランチ』を立ち上げてもらいました。今では福岡や大阪も含めて全国15箇所で開催されていて、延べメンバー数は6,000人を超えるまでになりました。


といった具合に『新しい人と会う仕組み』を考える際には、『5W1H』を基本として、発想を“時間”、“場所”、“参加者”、“募集方法”、“ジャンル”などで横展開させて考えると一つの発想から沢山のアイデアを産むことができます。


まさに『アイデア』とは『新しい考え』ではなくて、『組み合わせ』であるってことですね。皆さんもあれこれ考える前にまず試してみてくださいね。


“人脈ブランディング”とは? “

自分の理想とする世界観を人脈によって形づくり、より高いステップへと上がっていき、粋でカッコいいブランド人を目指すこと。”

千葉智之の記事http://www.menstrend.jp/metrosexual/1023/


カテゴリー:

タグ:
2007/09/11


Googleへ追加 はてなRSSへ追加  goo RSSリーダーへ追加

その他のRSSリーダーに登録

このエントリーのトラックバックURL

http://www.menstrend.jp/bin/mt-tb.cgi/14592

このエントリーにコメントを投稿する

コメントを表示する前にmenstrend.jpの承認が必要になります。
承認されるまでコメントは表示されません。





最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

rss
menstrend.jp全体のRSSフィードです。  
伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」250×250

menstrend.jpモバイルサイト

携帯電話で右のバーコードを読み取ると、URLが表示されます。

menstrend.jp編集長 林 正勝的チェック!

☆今週もチェックプリーズ!☆ 3月11日(水)柏木修 【水曜】井出泰斗的チェック!"ホワイトデーは喜ばせ"/第27週 3月12日(木)重光了滋 【木曜】ホワイ...