ページ内を移動するためのリンクです。



みなさん、こんにちは!
『人脈ブランディング講座』担当の“ちばとも”こと千葉智之です。

今週の月曜日、MENSTRENDでも執筆している歌舞伎座マネージャーの吉積サイモンさんが総合プロデュースされている歌舞伎座『第十二回 梅津貴昶の会』を鑑賞してまいりました。梅津貴昶さんは中村勘三郎さんや市川染五郎さんなどそうそうたる方々の振り付けをされている、まさに歌舞伎界のVIP。それだけにオーディエンスも半端じゃなく、森光子さんにジャニーズの東さんやタッキー&翼くん、アーティストの一青窈さんなど各界のVIPクラスが鑑賞に来られていました。日本最高峰の伝統芸術を堪能させてもらいました。サイモンさん、ありがとうございます!

さて今回は『プライオリティーの判断基準』というお話です。人脈に限らず、僕達は日常の行動全てにおいて『何を、いつするのか』を常に決めていかなければいけません。出来ることなら全部やりたいとこですが、時間的、金銭的にそうもいきませんよね。今日は僕のもっている優先順位のつけ方について書いていきたいと思います。

何かを判断する時は、【時間】、【お金】、【気分】の3つのポイントがあります。人によって価値観が違うと思いますが、僕の価値観の順位は、


【時間】 > 【お金】 > 【気分】


の順番になります。この順番はどんなことがあっても揺らぎません。

人脈のケースに当てはめると、『時間がもったいない』、『お金がもったいない』、『なんだか気分がのらない』といった時に、迷ったら上の価値観の順位で判断します。『気分が乗らない』って時や、『お金がもったいないなあ~』ってだけの理由だと無理してでも集まりに行くことはあります。逆に『この集まりに行っても、時間がもったいないなあ』と思ったら、まず行きません。つまり、間違っても時間でお金を買うことはしません。

時間は唯一みんな平等に与えられたリソースで、最も大事なものだと思っています。なので『お金で時間を買う』ために、タクシーは喜んで使いますし、食器洗い機もすぐに購入しました。中でも最高の効率的時間活用法は読書だと思っています。ビジネスの場合も、M&Aは時間をお金で買うためのものですよね。


何故、時間が一番大切かといえば、お金も気分も時間の使い方さえ間違わなければ、結果的についてくるものだからです。時間だけはどうやっても2度と戻ってきません。


それほど時間は何ものにも優先されるものですから、逆に『時間泥棒』になっては絶対いけません。誰かの時間を預かる場合は、「時間がもったいない」と思われないように常に心配りをしなければいけません。まずは、『人の時間を大切に』という意識を持つことが一番重要なことですね。

“人脈ブランディング”とは?

“自分の理想とする世界観を人脈によって形づくり、より高いステップへと上がっていき、粋でカッコいいブランド人を目指すこと。”


カテゴリー:

2007/11/27


Googleへ追加 はてなRSSへ追加  goo RSSリーダーへ追加

その他のRSSリーダーに登録

このエントリーのトラックバックURL

http://www.menstrend.jp/bin/mt-tb.cgi/14736

このエントリーにコメントを投稿する

コメントを表示する前にmenstrend.jpの承認が必要になります。
承認されるまでコメントは表示されません。





最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

rss
menstrend.jp全体のRSSフィードです。  
伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」250×250

menstrend.jpモバイルサイト

携帯電話で右のバーコードを読み取ると、URLが表示されます。

menstrend.jp編集長 林 正勝的チェック!

☆今週もチェックプリーズ!☆ 3月11日(水)柏木修 【水曜】井出泰斗的チェック!"ホワイトデーは喜ばせ"/第27週 3月12日(木)重光了滋 【木曜】ホワイ...