ページ内を移動するためのリンクです。



Ciao a tutti !
Buon anno!

みなさん、こんにちは!
そして、あけましておめでとうございます!
日曜「Ciao,Ciao! Dall' Italia!」担当の青池隆明です。


年越しは、日本が大好きなシニョーラ(マダム)のおうちに
お呼ばれして、ホームパーティに参加してきました。
楽しくて素敵なイタリア人たちに囲まれて、
めちゃくちゃ美味しい料理とワイン、スプマンテを
たらふくいただきながら、新年を迎えました!
今年も良い年になりそうです。


さて、今回は先日のジェノバでの旅行にて、
食べられずに悔しい思いをしたペストジェノベーゼ(ジェノベーゼソース)のレシピを
ご紹介したいと思います。


RIMG0002.JPG
ミキサーがあれば、お家でも簡単にできます。


400cc分のレシピ
・バジル 100g
・松の実 40g
 (お好みでクルミを足してもOK)
・エクストラバージンオイル 150g
・パルメザンチーズのすりおろし 70g
 (お好みでペコリーノチーズを足してもOK)
・にんにく 1かけ
・塩 適量
※それぞれの分量をちょっとずつ変えて、
 自分好みの味を見つけてみるのもいいかと。


①パルメザンチーズ以外の材料を全てミキサーにかける。

②ペースト状になったら、ボールに移してかえて、パルメザンチーズを混ぜる。

③濃度を見て、オリーブオイルを足し、塩で軽く味を整えたら出来上がり!


なんのことはない、材料を用意して、ミキサーに入れるだけの簡単レシピです。
パスタと合わせるのはもちろんのこと、メインのお肉や魚のソースにするもよし、
パンに塗ってクロスティーニにするもよし、使い勝手もいろいろとありそうです。


これは以前にリグーリア州のサルザナというところにある
リストランテ「Trattoria Armanda」で食べたジェノベーゼソース。
RIMG0068.JPG
Cima(チーマ)という子牛のバラ肉を
袋状にして詰め物をした料理に添えられてきました。


もちろんメインであるCimaは丁寧な作りで
言うまでもなく美味しかったのですが、
添えられたジェノベーゼソース(写真右上)が
お肉を何倍も美味しく食べさせてくれました。


ジェノベーゼソースというと、
バジリコ、松の実、オリーブオイル、チーズ、にんにく、、、と
ちょっと重たい印象のあるソースなんですが、
ここのは通常のジェノベーゼソースより松の実が少なめにしてあって、
かつマスタードが加えてあったからか、
とっても爽やかな味に仕上がっていました。


ジェノベーゼのこってりしたのがちょっと苦手だという方は、
ここのリストランテのように、松の実を少なめにして、
出来上がったジェノベーゼソースにマスタードを少し溶いて、
爽やかな口当たりにするのがオススメです!


さて、出来上がったジェノベーゼソースは
ビンに詰めて、ソースが空気に触れないように、
上層にオリーブオイルでふたをすれば、1週間ぐらいは保存できます。


そろそろおせちやお雑煮などお正月料理にも飽きてきた、というそこのあなた!
今日は簡単ジェノベーゼを作って、イタリアンはいかがでしょうか?


ではでは、また来週!
Ciao,Ciao!


カテゴリー:

タグ:
2009/01/04


Googleへ追加 はてなRSSへ追加  goo RSSリーダーへ追加

その他のRSSリーダーに登録

このエントリーのトラックバックURL

http://www.menstrend.jp/bin/mt-tb.cgi/15591

このエントリーにコメントを投稿する

コメントを表示する前にmenstrend.jpの承認が必要になります。
承認されるまでコメントは表示されません。





最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

rss
menstrend.jp全体のRSSフィードです。  
伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」250×250

menstrend.jpモバイルサイト

携帯電話で右のバーコードを読み取ると、URLが表示されます。

menstrend.jp編集長 林 正勝的チェック!

☆今週もチェックプリーズ!☆ 3月11日(水)柏木修 【水曜】井出泰斗的チェック!"ホワイトデーは喜ばせ"/第27週 3月12日(木)重光了滋 【木曜】ホワイ...