ページ内を移動するためのリンクです。



みなさん、こんにちは!
『人脈ブランディング講座』担当の"ちばとも"こと千葉智之です。


僕主催のセミナー『出逢いの大学 特別講座 vol.3』が大盛況のうちに終了しました。客員教授にハックシリーズの原尻淳一さんをお迎えして、『リーディング・ライブ!出逢いの読書術』と銘打って、"読書"と"アウトプット"について熱い講義を行ないました。

60人の生徒さんのうち50人が懇親会参加というのが、『出逢いの大学』らしいところ。(笑)次回は9月開催予定です。お楽しみに!


今回の講座は、『やる気が出るマンガ・レビュー』と題しまして、僕が選ぶ『凹んだときに読むと元気になるマンガ』を大発表です!


まず1冊目は、『スラムダンク』

これは説明するまでもないですね。頑張ることの心地よさと爽快さを感じられる名作です。個性溢れるキャラクター一人一人の心の繊細な動きが見事に描写されていて、読む者の心を揺さぶります。さすが天才井上雄彦さん。トリビアですが、ELTの持田香織さんは毎年元旦に『スラムダンク』全巻を読んで1年のパワーを注入するとか。


そして2冊目は、『キャプテン』

かなり古いマンガですが、間違いなく野球マンガの金字塔。僕はこのマンガを、小学生のとき本でもテレビでも欠かさず見ていました。陰で人の何倍も努力する谷口キャプテンはまさに理想のリーダー。登場人物も丸井や五十嵐といった個性豊かな面々。青葉学院との決勝戦で、五十嵐がホームベースで涙を流すシーンは何度読んでも感涙ものです。


続いて3冊目は、『宇宙兄弟』

宇宙飛行士を目指す兄弟の絆の物語。優秀な弟と、ちょっと抜けてるけど心優しくて応援したくなる兄。『宇宙』という人類最高の目標に向かって、弱気になったり、揺れ動いたりしながらも、あきらめずに進んでいく姿に、「俺も頑張るか~」と思ってしまいます。


さらに4冊目、『柔道部物語』

これもかなーり古いマンガですが、柔道漫画の傑作。ユーモア満点で、カラッとして、爽やかな快作です。真面目でどこか憎めない主人公の三五十五が強敵を次々と倒していく場面に一緒にスカッとしてしまいます。


そして最後5冊目、『イキガミ』

『国家繁栄維持法』の元、18歳から24歳の1000人に1人が、「逝紙(いきがみ)」と呼ばれる死亡予告証を貰ってから24時間以内に死んでしまう。この法律は「死」への恐怖感を植え付けることによって「生命の大切さ」を認識させる事を目的としている。自分が死ぬまで24時間しかないという状況になった時に、自分だったらどうするどうだろうか?と考えると1分1秒が大事に思えてきます。この漫画を読むと、細かいことにくよくよしているのが勿体無くなってきます。


と、だーっと僕がオススメする『やる気マンガ』をご紹介しました。やはりスポーツものが多いですね。落ち込んだ時や元気を出したい時には是非読んでみてください。

小さなことは吹っ飛びますよー!


"人脈ブランディング"とは?
"自分の理想とする世界観を人脈によって形づくり、より高いステップへと上がっていき、粋でカッコいいブランド人を目指すこと。"

■関連記事■

【ブログ】『出逢いの大学』

【火曜】人脈ブランディング講座/『理想の「やる気エンジン」』第132週

【火曜】人脈ブランディング講座/『『やりたいこと』の見つけ方(後編)』第131週

【火曜】人脈ブランディング講座/『『やりたいこと』の見つけ方(前編)』第130週

【火曜】人脈ブランディング講座/『『やる気』が出る4条件』第129週


カテゴリー:

タグ:
2009/06/15


Googleへ追加 はてなRSSへ追加  goo RSSリーダーへ追加

その他のRSSリーダーに登録

このエントリーのトラックバックURL

http://www.menstrend.jp/bin/mt-tb.cgi/15880

このエントリーにコメントを投稿する

コメントを表示する前にmenstrend.jpの承認が必要になります。
承認されるまでコメントは表示されません。





最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

rss
menstrend.jp全体のRSSフィードです。  

menstrend.jpモバイルサイト

携帯電話で右のバーコードを読み取ると、URLが表示されます。

menstrend.jp編集長 林 正勝的チェック!

マーク編集長こと林正勝です みなさまお久しぶりです 元気ですか? 夏に向けて体を引き締めなくては!という時期であります 皆さんフィットネスには励んでますでしょ...