ギンザのオトコのブタイのコト ~第2幕「復活-恋が終わり、愛が残った-」~

芸術

2012.03.06

 

"結婚は愛でするもの、哀れみでするものではないー"

 

なぜだか、グッときた台詞。

公爵である主人公が貴族との婚約を破棄してまで、

元使用人で犯罪者としてシベリア送りの娼婦と結婚すると言い出したときの台詞である。

 

ということで、宝塚歌劇の花組観劇。

小生のような男子にはいちいち照れくさい台詞が多い男役みなさんの言い回し、

女子にはグッときているのだ。hukkatu.jpg

この立ち振る舞いや台詞回し、決して女性を口説く際に使えるわけではないが笑

一緒に連れていくことで、所謂「吊り橋効果」があると思える。いや、思いたい!

実咲凜音.jpg

でも、こんなに美しいので比較するべからず!

でも、実咲凜音イイ!笑

 

 

 

媒体資料