働く男の美容十番勝負】夜の「ここぞ!」はプロの手をかりる/第37週(金曜担当/箱石克好)

ビューティー

2012.10.18

 仕事しているんですもの、24時間キメキメでいつ見てもスキがないオシャレさん・・・なんて実際はなかなかいないわけで、要するに「ここぞ!」というときにキマッていれば万事よし!ということです。「ここぞ!」をまずどの時間ゾーンに設定しますか?もちろんバリバリ働く仕事中も、商談やプレゼンのときなどにゾーンを合わせシチュエーションに沿ったキメ方があるはず。ではオフタイムの特別なときはどうでしょう。

プチプラで変身できるなら使わない手はない!

 女性は割と自分の手とプロの手を使い分けることでメリハリあるゾーンでの自己呈示をしているんじゃないかなと思います。簡単に言うと、起床して仕事へ行くためのヘアメイクを整え、夜に「ここぞ!」を持ってくる場合、仕事の後に2000円前後のヘアメイクチェーン店を予約してプロにさくさくとちょっとしたパーティー仕様(つまり合コン)に整えてもらうケースはよく耳にします。華やかにしすぎることなく「普段の顔よりちょっとキレイ」を心得たプチ変身です。ツワモノは百貨店の化粧品売り場で全部一からメイクをなおしてもらって似合う色の新色などあしらうそうで、いずれにしても女性はアフター5(旧い表現です)の自分呈示にパワーを込めています。

 そこで思ったのですが、男性もそんなふうにプロの手を使えたらスペシャル感があっていいのにな~、女性が仕事のお疲れ顔を脱ぎ去って登場するんだから男性も多少スッキリしていた方が双方楽しいわな~と。そこで一推しなのが、ヘアサロンでのシャンプー&スタイリングです。

MP900399117.JPG

サッパリするうえ見栄えが一段アップ

 ほとんどのヘアサロンはシャンプー&スタイリングのメニュー提供をしており、何もカットしなくてもサロンを活用していいと思うのです。一日仕事して朝キメたはずの髪型だって当然くたびれているし、ランチやたばこのにおいだって染みついているかも。その髪に、お出かけ前にどんなにスタイリング剤をつけても甦らないし、何より人の手によるシャンプーは本当に気持ちがいいもの。「ここぞ!」の夜は、ぜひヘアサロンでシャンプーをお薦めします。汚れだけでなく一日働いてたまった疲れもスッキリし、締めはプロのスタイリング付き。

 夜の遊びにヘアサロンに立ち寄ってちょっとシャンプーを、こんな習慣をひそかに提唱中です。

 さあ、カッコよくなって夜の「ここぞ!」を楽しく過ごしましょう!いつもと違った新たなご縁が生まれるかも・・・と期待を込めて。

媒体資料