ファッション

【MAFILYS流スーツ論】スーツを知る為に、生地の特徴を知ろう!!(JAPANESE FABRIC編)【第36週(水曜担当/松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】スーツを知る為に、生地の特徴を知ろう!!(JAPANESE FABRIC編)【第36週(水曜担当/松井孝浩)】
  さて、今回は生地について書きたいと思います。 まず生地の産地として大きく分けると3つに分かれ、国産生地・英国生地・イタリア生地と3種類の産地に分かれます。 この産地によって生地の特徴も変わってきます。 その中でも今回は国産の生地について書きたいと思います。   まず国産の生地の特徴は、技術力の日本ということもあり、気候に考慮した、防臭効果・防滴効果等、多機能性がある生地を作っているのが特徴です …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】スーツに穴が開いてしまった、破れてしまった時の修理・補修【第35週(水曜担当/松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】スーツに穴が開いてしまった、破れてしまった時の修理・補修【第35週(水曜担当/松井孝浩)】
みなさんはスーツを着ていて、何かに引っ掛けて破れてしまった、穴が開いてしまったという経験はないですか?大抵はあきらめてしまったり、単に縫い合わせて終わらせる方がいますが、実はキレイに直るんです!カケハギ、という技術で、少しの破れや、穴など、キレイに補修することができるんです!!今回はスーツの修理・補修について書かせて頂きたいと思います。写真を見て頂ければ一目瞭然。 まず、補修前はこちらです↓   …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】着こなしにおける細かい注意点について(スラックス編)【第34週(水曜担当/松井孝浩)

【MAFILYS流スーツ論】着こなしにおける細かい注意点について(スラックス編)【第34週(水曜担当/松井孝浩)
さて、前回はジャケットの細かい注意点をご紹介し ましたが、今回はスラックス編です。   まずは前回と同じように いい例、悪い例を比べながらご紹介していきたいと思います。   まずはこちら。     靴とベルトの合わせ方についてです。    右の方は、靴が紺色、ベルトは茶色と組合せがバラバラです。 逆に左の方は靴とベルトの色がマッチしていてバランスが取れています。 たまに外しで靴とベルトの色を変え …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】着こなしにおける細かい注意点について(ジャケット編)【第33週(水曜担当/松井孝浩)

【MAFILYS流スーツ論】着こなしにおける細かい注意点について(ジャケット編)【第33週(水曜担当/松井孝浩)
 今週は着こなしにおける、細かい注意点(ルール)について書かせて頂きます。   どんなに色の合わせ方や、素材の合わせ方で工夫してコーディネートをしても、基本の細かい部分が間違っていたら全てが台無しになってしまいます。 ですので、是非これを機に着こなしにも気を付けて見て下さい。   ではいい例、悪い例を比べながらご紹介して行きたいと思います。   まずは全体から。 左がいい例、右が悪い例です。   …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】オーダーシャツだから出来るジャストサイズの着こなし/第29週(月曜担当/松井孝浩)

【MAFILYS流スーツ論】オーダーシャツだから出来るジャストサイズの着こなし/第29週(月曜担当/松井孝浩)
今週はシャツについて載せさせて頂きます。シャツを購入する際、首のサイズに合わせて選んでいくとどうしても袖が長くなってしまったり、短くなってしまったり、または、お腹周りがゆったりしすぎていたりで中々丁度良いサイズに出会うのは難しいですね。 では適切な裄丈の長さの目安や、ジャストサイズに見えるシャツのラインについて説明していきます。 まず袖丈の目安は、通常手首の位置になります。そこから約プラス1cm長 …

続きを読む

COLUMNS

メトロアロマーニャ/第62週「オトコのデトックス」

メトロアロマーニャ/第62週「オトコのデトックス」
メトロアロマーニャ 緑川です。 先日、時間を作りヨガをしにジムにいってきました。仕事がたくさんでてんやわんやの状態でしたが、カラダの血の巡りが悪くなっていると感じて、むりやり1時間を確保し、ヨガでカラダを動かしました。 その瞬間から、一気にカラダが澄みわたった感じになり、爽快感を覚え、フレッシュな感覚になってきます。不思議ですね。マッサージやお酒では果たせない快感です。みなさんもぜひお試しくだ …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】結婚式(ウエディング)での着こなし方/第27週(月曜担当/松井孝浩

【MAFILYS流スーツ論】結婚式(ウエディング)での着こなし方/第27週(月曜担当/松井孝浩
昨今の結婚式は、今までの結婚式と少し変化が出てきているようです。 今までは、6月がジューンブライドということもあり一年の中でも最も多い結婚式 シーズンだったと思いますが、最近では秋や春など気候が良い時期もかなり人気が あり9月、10月も結婚式に参加される方も多いと思います。   そこで今回は、結婚式(ウエディング)でのコーディネートをご紹介させて頂きます。   結婚式での服装は一昔前であれば、黒ス …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策②!!【第26週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策②!!【第26週(松井孝浩)】
こんにちは。 暑くなっていく今後にオススメ素材!!の第2弾です。 前回ご紹介した「ICE COTTON(アイスコットン)」に続き、今回ご紹介するのは 「COOL MAX(クールマックス)素材」 です!! この素材の特徴は、体から汗を素早く蒸散させ、涼しくドライな着心地を保ちます。吸収した汗を素早く発散させ、体表温度を快適に保つ「COOL MAX(クールマックス)」は肌触りがソフトで軽量、しかも通気 …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策!!/【第30週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策!!/【第30週(松井孝浩)】
こんにちは。   まだ4月ですが、これからどんどん暑くなってきて外を歩くのが嫌な季節になってくると思います。   そんな暑い季節にオススメ素材!! 今回はスーツ生地ではなく、シャツ生地をご紹介したいと思います。 ご紹介するのはコチラ↓       スイスのSPOERRY社が開発した、   「ICE COTTON(アイスコットン)」   という素材です。 この生地の特徴としては、シャリ感があ …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】Made in Japan製品におけるもの作りへのこだわり【第29週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】Made in Japan製品におけるもの作りへのこだわり【第29週(松井孝浩)】
  本日は、私達が特にこだわっている縫製(日本のもの作り)についてご紹介させて頂きます。 昨今では、ほとんどの衣料品が海外生産で行われている中でMade in Japanにこだわる理由は、国内だから出来るお客さん目線のもの作りが可能だからです。お客さん目線とはまさにお客さんのニーズ、日本人が好むものは他の国の人と比較した際に特に細かいところを気にする人が多いと感じます。 作り手の細部にまでこだわっ …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料