COLUMNS

ハッピーアメ車ライフ/第27週「コルベット特集」

ハッピーアメ車ライフ/第27週「コルベット特集」
こんにちわ 火曜日、車担当の小田です。 今週は以前にも紹介したコルベットに限定モデルの特集を。 コルベットと言ってもいくつかのモデルがあるんですが、その中でも最上位モデルにZ06があります。 7000cc V8/505馬力/トルク 65.0kg-m …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策!!/【第30週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】暑い日の対策!!/【第30週(松井孝浩)】
こんにちは。   まだ4月ですが、これからどんどん暑くなってきて外を歩くのが嫌な季節になってくると思います。   そんな暑い季節にオススメ素材!! 今回はスーツ生地ではなく、シャツ生地をご紹介したいと思います。 ご紹介するのはコチラ↓       スイスのSPOERRY社が開発した、   「ICE COTTON(アイスコットン)」   という素材です。 この生地の特徴としては、シャリ感があ …

続きを読む

COLUMNS

ハッピーアメ車ライフ/第26週「ダッジ来襲」

ハッピーアメ車ライフ/第26週「ダッジ来襲」
こんにちわ 車担当の小田です。 普段、仕事中はあまり外に出ることはないんですが、ランチの時にオフィス横の目黒川沿いの桜が暖かい陽射しを浴びてるのを見ると、このままどこかへ散歩に行きたくなります。やっぱりこの季節はドライブやピクニックに出かけたいですね。 今週は大きなニュースが発表されました。 「ダッジ」が日本市場に6月から本格参入です。 いくつかのアメ車ブランドの中でも特に人気の「ダッジ」 …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】Made in Japan製品におけるもの作りへのこだわり【第29週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】Made in Japan製品におけるもの作りへのこだわり【第29週(松井孝浩)】
  本日は、私達が特にこだわっている縫製(日本のもの作り)についてご紹介させて頂きます。 昨今では、ほとんどの衣料品が海外生産で行われている中でMade in Japanにこだわる理由は、国内だから出来るお客さん目線のもの作りが可能だからです。お客さん目線とはまさにお客さんのニーズ、日本人が好むものは他の国の人と比較した際に特に細かいところを気にする人が多いと感じます。 作り手の細部にまでこだわっ …

続きを読む

COLUMNS

ハッピーアメ車ライフ/第25週「東京大自然」

ハッピーアメ車ライフ/第25週「東京大自然」
こんにちわ 車担当の小田です。 今週は暖かくなって桜が満開になったかと思ったら、みぞれが降ってびっくりでした。 でも電車に乗ると着なれないスーツを着た新入社員らしき人達を見て春を感じます。うちの会社には新入社員は来ないので、フレッシュさ全くなしですが... 今週末が晴れるのを祈りつつ、お勧めのアメ車とドライブコースです。 クライスラーからアスペンです。 5700cc V8/335馬力/ …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】スーツの保管に役立つテーラバックの使い方!!【第28週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】スーツの保管に役立つテーラバックの使い方!!【第28週(松井孝浩)】
こんにちは。   暖かい日が続くようになってきましたね。   さて本日は、テーラーバッグについて説明させていただきたいと思います。 まずテーラーバッグとはコチラです。           見たことはありますよね。 よくスーツに掛けられてあるカバーのことです。   このテーラーバッグはこんな場面で使えます。     ・     出張や旅行スーツを持っていくとき   もちろん使われているとは思います …

続きを読む

COLUMNS

ハッピーアメ車ライフ/第24週「桜ドライブ Part2」

ハッピーアメ車ライフ/第24週「桜ドライブ Part2」
こんにちわ 車担当の小田です。 都内でも桜が満開になってきましたね! 今週末は花見に出かける方も多いんじゃないでしょうか。 つい先日、林くん、緑川くんとOGの高野さんと共にカーセンサーエッジのパーティにお邪魔しました。 アメリカンモデル専門のThe American EDGEもあり、アメ車を新旧問わず魅力的に伝えているのでアメ車ファンならずとも楽しめる雑誌でお勧めです。 この雑誌でも取 …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】クラシックスタイルを知ることによって、今のファッションを楽しむ(カジュアルシーン編)【第27週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】クラシックスタイルを知ることによって、今のファッションを楽しむ(カジュアルシーン編)【第27週(松井孝浩)】
さて本日は、前回に引き続き、伝統的なルールを知った上での現代風の崩し方について書かせて頂きたいと思います。今回は、カジュアルシーンにおける着こなしについて説明したいと思います。     スーツ(ジャケット、パンツ)のポイントカジュアルシーンでの伝統的なスタイルはシューティングジャケットと言って、狩猟用のジャケットが合わせられます。パンツはデニムやコーデュロイなどのコットンパンツなどを合わせます。 …

続きを読む

COLUMNS

ハッピーアメ車ライフ/第23週「桜ドライブ」

ハッピーアメ車ライフ/第23週「桜ドライブ」
こんにちわ 車担当の小田です。 少々気が早いかもしれませんが、今年もあと少しで桜の季節ですね。 と言うわけで、今週も近場ですが、お勧めの桜スポットと共に車をご紹介します。 今週はフォードのハイパフォーマンスモデルを制作しているサリーンからS281を紹介します。 この車は以前に紹介したフォード・マスタングをレースっぽい味付けに改良したモデルになります。 3-Valve : 4600 …

続きを読む

COLUMNS

【MAFILYS流スーツ論】クラシックスタイルを知ることによって、今のファッションを楽しむ(フォーマルシーン編)【第26週(松井孝浩)】

【MAFILYS流スーツ論】クラシックスタイルを知ることによって、今のファッションを楽しむ(フォーマルシーン編)【第26週(松井孝浩)】
さて本日は、前回に引き続き、伝統的なルールを知った上での現代風の崩し方について書かせて頂きたいと思います。では本日は、フォーマルシーンにおけるスーツの着こなしについて説明したいと思います。   ○伝統的スタイル     スーツのポイントスーツは、準礼装であるブラックスーツを合わせてください。   シャツのポイント白のドレスシャツで、衿型はレギュラーカラーが主流です。   チーフ・タイのポイント麻、 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料