この夏、海と猫の街「尾道」へ

2014.06.09

先日ちょっと行ってきた広島県尾道への小旅行の話。

淡路島から西明石経由で新幹線でやって参りました。

尾道駅で車で拾ってもらってまずは、

"尾道ラーメン"の老舗人気店「朱華園」へ。
0050.png
・入口はこんな感じ。

平日11時過ぎだというのに店内は既に満席で少し待つことに。

しばらくして奥のテーブル席へ案内頂き、

注文したのは"中華そば"と"焼きそば"。

まずは定番の"中華そば"から。
00100.png
・さすが老舗、いかにもな感じの「尾道らーめん」が登場しました。

それもそのはず、こちらのお店が現在数多くある尾道らーめんの元祖となったそうで、

醤油ベースの瀬戸内の小魚でダシをとったスープに背脂がのったスタイル。

さらにコシのあるかなり細めの平打ち麺の中華そばでした。

そして続いては"焼きそば"。
00300.png
・こちらのお店の"焼きそば"は

"中華そば"の極細平打ち麺に盛りだくさんの野菜や具がのって、

軽く塩で味付けしたもの。

まずはそのまま一口食べると、

しっかりと味がついているのでそのままでもいけます。

途中で付け合わせの、
00200.png


・「スープ」も一緒に。

このスープがシンプルながら旨かったです。

そして後半は、
00400.png
・"焼きそば"にソースをかけて頂きました。

やっぱりソース正解。

コシのある極細平打ち麺に野菜とソースが絡み、

めちゃめちゃ旨かったです。

実はこの店の"焼きそば"には思い出がありまして、

10年前に夕方行った時には既に売切れていて食べられなかったのです。

10年ぶりのリベンジ戦、しっかり激うま"焼きそば"頂くことができました。

"中華そば"もいいけど、こちらの"焼きそば"おススメです。

そして食後は海沿いの道を尾道駅方面に戻って、

こちらも尾道観光定番の「からさわ」へ。
00700.png
・こちらのお店はアイスが有名なお店。

ということで、お腹いっぱいのはずですが、
00600.png
・一番人気の「アイスモナカ」を注文。

目の前の瀬戸内海を眺めながら食べることに。

この日の天気がこれまた暑くて最高だったので、

モナカの皮が軽くてふわっとしていていくつでも食べれそうな一品、

これまた最高のデザートになりました。

梅雨の時期を越えると暑い夏がはじまりますが、

ふらっと大人の小旅行に「尾道」。

おススメです。

媒体資料