2077年地球壊滅! 真実の未来は...

2013.05.21

オトコに見せたいこの映画『オブリビオン』 /第129週(火曜担当/松村 知恵美)

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』ではアクションマニア俳優として世界一の高層ビルの壁面を直に登ってみせ、『ロック・オブ・エイジズ』では世界一セクシーなロック・シンガーをフェロモンたっぷりに演じてみせ、『アウトロー』ではカーマニア俳優として超高度なドライビングテクニックを見せてくれた"ザ・ハリウッドスター"トム・クルーズ。
そんな彼が、飛行機マニアで自身もパイロットである一面を見せているのが、この新作映画『オブリビオン』です。

cm_20120521_01.jpg

この映画の舞台となっているのは、約60年後の地球。
その頃の地球は、スカヴというエイリアンに攻撃され、壊滅状態となっています。
かつてニューヨークだった地では、自由の女神もエンパイア・ステート・ビルも灰燼に埋もれ、荒れ果てているのです。
生き残った人類は、土星の衛星・タイタンに移住せざるを得なくなりました。

そんな時代に、トム・クルーズ演じるジャック・ハーパーとその妻・ヴィクトリアは荒れ果てた地球の「スカイタワー」にたった二人で暮らしています。
彼らは人類が地球に送り込んだ無人偵察機・ドローンの管理を命じられ、任務を果たすため、地球にやって来ていたのです。
しかも、機密保全のため、彼らの記憶は抹消されていました...。


cm_20120521_02.jpg


この荒れ果てた地球で、ジャックはある飛行物体が墜落するのを見ます。
そして、その飛行物体の中である女性が眠っているのを発見するのです。
その女性の顔は、彼がいつも夢に見る女性、そのものでした...。

その女性・ジュリアとの出会いをきっかけに、ジャックの世界は変わっていきます。
これまでスカイタワーでヴィクトリアと幸せに暮らしながら、指令本部から命じられた通りに地上での任務を果たすだけだった彼は、本部の命令に背き、彼が足を向けたことのなかった地域へジュリアと共に出かけていきます。
そして、ビーチという謎の男に出会い、これまで知ることのなかったある"真実"を知るのです...。


cm_20120521_03.jpg


この映画は、近未来が舞台です。
ジャックとヴィクトリアが暮らすスカイタワーの、白と灰色のみのインテリアや、ジャックの乗る球形の飛行ビークル・バブルシップなど、まさしく"近未来"という雰囲気。
現代の科学を下敷きにしつつ、60年後の科学技術を考察して美術を作り込んでいるのです。

この映画を観て、どこか『2001年宇宙の旅』を思い出す人も多いでしょう。
スカイタワーで平和に暮らしていたジャックが、地上に下りて新たな世界を知っていくというストーリーも、ある作品を思い出させます。

しかし、そんな"どこかで観たことがあるような"既視感を感じさせる作品でありつつも、やはり他にはない新しさを感じさせてくれるのは、原作・製作・監督を務めたジョセフ・コシンスキーの思い入れの強さや、常に全力で作品に取り組むトム・クルーズのパワーの大きさが理由と言えるでしょう。

コシンスキー監督は、この映画に出てくるバブルシップを自ら考案。
そして、自身がパイロットでもあるトム・クルーズは、この映画のバブルシップに惚れ込み、曲芸飛行や空中戦をリアルに演じて見せています。
ヘリコプターとジェット戦闘機を掛け合わせたようなこのバブルシップのシーンは、この映画の見どころの一つです。


美しく洗練された近未来の世界と共に、哲学的でシュールな滅び行く地球を描いたこの映画『オブリビオン』。
トム・クルーズの熱演、モーガン・フリーマンの存在感、オルガ・キュリレンコの人間的な美しさ、アンドレア・ライズボローのアンドロイドのような美貌...。
様々な見どころがつまった、なかなか奥の深い一作です。


cm_20120521_04.jpg


(松村知恵美)


『オブリビオン』(124分/アメリカ/2013年)
原題:Oblivion
公開:2013年5月31日
配給:東宝東和
劇場:TOHOシネマズ日劇ほか全国にて
公式HP:http://oblivion-movie.jp/


<STORY>
2077年、スカヴというエイリアンが地球を攻撃し、人類は他の惑星に移住する。壊滅した地球には、ジャック・ハーパーと妻のヴィクトリアの二人だけが残り、地球偵察のための無人偵察機・ドローンを管理していた。ジャックたちの地球での任期があと二週間に迫った時、ジャックは飛行物体が地球に落ちるのを目撃。救出に行った彼は、コールドスリープ状態の女性を発見する。彼女の顔は、ジャックが何度も夢で見る女性とそっくりだった...。


原作・製作・監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:ウィリアム・モナハン
出演:トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズボロー/ニコライ・コスター=ワルドー/メリッサ・レオ/ゾーイ・ベル/アビゲイル・ロウ/イザベル・ロウ/デイヴィッド・マディソン


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
オトコに見せたいこの映画 『体脂肪計タニタの社員食堂』
オトコに見せたいこの映画 『アウトロー』
オトコに見せたいこの映画 『ロック・オブ・エイジズ』
オトコに見せたいこの映画 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』

媒体資料