悪に魅入られ転落していく男たち

2013.11.12

オトコに見せたいこの映画『悪の法則』 /第145週(火曜担当/松村 知恵美)


弁護士として仕事も順調、美しい恋人にセレブな友人もいる。
プレスの効いたアルマーニのスーツを着こなし、輝く金髪に端正な美貌、さらに年齢を重ねたことで重みも加わり、オトコとしての魅力も頂点に達しつつある...。

この映画『悪の法則』の主人公・カウンセラーは、そんな魅力的で恵まれたオトコです。
恵まれすぎてしまったが故に、さらに上を目指してしまったオトコは、"悪の法則"によって堕ちていくのですが...。

マイケル・ファスベンダー、キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルスといった主役級スターたちが顔を揃えたこの作品、うぬぼれの恐ろしさを実感させてくれる、緊迫感あふれるクライム・サスペンスです。


cm_20131112_01.jpg


『ブレードランナー』、『エイリアン』のリドリー・スコットが監督を手がけたこの作品、映画『ノーカントリー』の原作者であるコーマック・マッカーシーのオリジナル脚本によるものです。

主な登場人物はカウンセラー(マイケル・ファスベンダー)、カウンセラーの友人のライナー(ハビエル・バルデム)、カウンセラーの婚約者のローラ(ペネロペ・クルス)、ライナーの恋人のマルキナ(キャメロン・ディアス)、麻薬ディーラーのウェストリー(ブラッド・ピット)の5人。

大きなダイヤを婚約者・ローラに贈り、彼女とリッチな生活を送るため、本業の弁護士業よりも麻薬ビジネスに力を入れ、さらなる経済的成功を目指すカウンセラー。
実業家として既に成功を手に入れ、背中にチーターのタトゥーを入れたクールな美女・マルキナと同棲し、彼女のアブノーマルさにのめりこんでいくライナー。

カウンセラーとライナーは、美女と満ちたりた生活を送るため、ウェストリーの仲介で麻薬ビジネスに手を出します。
傲慢にも、自分達なら裏社会とのビジネスもうまく操れ、今以上の新たな経済的成功を手に入れられるとうぬぼれているのです。

しかし、彼らの計画は、ある事故をきっかけに音を立てて崩れていき...。


cm_20131112_02.jpg


この映画、序盤はとにかく登場人物たちがストーリーと関係ないことをよくしゃべります。
メキシコの麻薬組織が裏切り者を処罰する方法や、スナッフ・フィルム(実際に殺人する様子を撮影したフィルム)で女性が殺される模様、麻薬組織の本当の恐ろしさなど。

言ってみれば、若い成功者たちがちょっと悪を気取って"裏社会に通じている自分"をアピールしているのですが、この序盤の彼らのおしゃべりが、後半に効いてくるのです。
図らずも裏社会から追われる身となる彼らに降り掛かってくるのは、前半で気軽に話していた"悪"の報復。

人ごとだと思っていた"殺人"や"裏切り"が身近に迫り、彼らは恐怖から逃れようともがくのですが、もがけばもがくほど深みにはまっていく...。
乾いた映像で描き出されるメキシコの荒涼とした風景は、彼らの運命を暗示しており、特に何もはっきりと描かれていないにも関わらず、寒々とした恐怖を感じさせます。


cm_20131112_03.jpg


セレブの転落を描くこの作品ですが、登場人物たちのファッションもかなり見どころあり。
スーツからカジュアルウェアまでアルマーニでキメたマイケル・ファスベンダー、ビンテージのジアニ・ヴェルサーチのシャツなどヴェルサーチの派手目な衣装をがっつり着こなすハビエル・バルデム、カントリーシンガーのようなカウボーイ・スーツにウェスタン・ブーツのブラッド・ピットなど、そのスタイルは日本の男性にも参考になるのではないでしょうか。

また、アルマーニを清楚にまとったペネロペ・クルス、ポーラ・トーマスがデザインしたエッジィな衣装を見事なスタイルできこなすキャメロン・ディアスの存在感からも目が離せません。


cm_20131112_04.jpg


"悪"に飲み込まれていくセレブたちを描くこの『悪の法則』、豪華俳優達が顔を揃えた、豪華でクールで恐ろしい一作です。

(松村知恵美)


『悪の法則』(118分/アメリカ=イギリス/2013年)
原題:The Counselor
公開:2013年11月15日
配給:20世紀フォックス映画
劇場:TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

公式HP:http://www.foxmovies.jp/akuno-housoku/


<STORY>
メキシコ国境近くのテキサス州の街のある弁護士"カウンセラー"は、友人の実業家・ライナーと共に麻薬ビジネスを始めようとしていた。恋人のローラと結婚を約束したばかりのカウンセラー、美しい恋人のマルキナと暮らすライナー、彼らは新ビジネスに浮き足立つ。そんなカウンセラーに、裏社会の麻薬仲買人・ウェストリーは忠告を与える。そして、ウェストリーの忠告通り、ある事故のせいで取引が頓挫。彼らは命を狙われることになる。


監督:リドリー・スコット
脚本:コーマック・マッカーシー
出演:マイケル・ファスベンダー/キャメロン・ディアス/ブラッド・ピット/ハビエル・バルデム/ペネロペ・クルス/ディーン・ノリス/ジョン・レグイザモ/ゴラン・ヴィシュニック/ロージー・ペレス/ナタリー・ドーマー


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>『悪の法則』
オトコに見せたいこの映画 『スティーブ・ジョブズ』
オトコに見せたいこの映画 『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』
オトコに見せたいこの映画 『そして父になる』
オトコに見せたいこの映画 『凶悪』


(C)2013 Twentieth Century Fox

媒体資料