素晴らしい"LIFE"を体験しよう!

2014.03.18

オトコに見せたいこの映画『LIFE!』 /第158週(火曜担当/松村 知恵美)


あなたは毎日、職場と家を往復するだけの日々を送ってはいませんか?
満員電車に乗り、窮屈な思いをしながら会社に行き、仕事をしては帰ってくる、決まった毎日。
何か新しい世界に足を踏み出したいと思ってはいても、なかなか踏み出せないでいる...。

『ズーランダー』、『ペントハウス』のベン・スティラーが監督・主演した映画『LIFE!』は、そんな人にこそ観て欲しい作品。
世界の広さ、人生の素晴らしさを実感させてくれ、一歩踏み出す勇気をくれる映画なのです。


cm_20140319_01.jpg

ベン・スティラー演じるこの映画の主人公・ウォルターは、雑誌「LIFE」の写真管理室で働いている男性。
世界中から届けられる美しい風景写真や、歴史を切り取る事件写真など、ドラマティックな写真の中に埋もれながらも、職場と家を往復しつつ空想ばかりしているうだつの上がらないオトコです。

そんな彼が、高名な写真家ショーン・オコンネルがとった写真のネガを無くしてしまいます。
これまでのキャリアの中でネガを無くしたことなどないウォルターは、プライドにかけてそのネガを探すことを決意。
ネガを探すため、ショーンに会ってネガのありかを聞こうと、ショーンを探す旅に出ます。
写真撮影のため、世界各地の僻地などを飛び回っているショーンは、まさに神出鬼没。
ウォルターはショーンを探し、北極圏のグリーンランドで極寒の海に飛び込み、アイスランドで火山の噴火に巻き込まれ、ヒマラヤで珍しい動物・ユキヒョウに遭遇することに...。


cm_20140319_02.jpg


これまでニューヨークで家と職場を往復するだけの日々を送っていたウォルターは、この旅で初めて、世界の広さを知ることになります。
数多くの写真を観て、世界を知っているような気でいたものの、百聞は一見にしかず。
ウォルターは初めて、世界を体感するのです。

そして、空想の世界から飛び出して本当の世界を知ったウォルターは、ショーンの示唆により、やがて自分の人生の意味に気付くのです...。


世界はこんなにも広く、過酷で、でも美しい。
そして、世界にはこんなにも多くの人がいて、多くの物語があるのです。
この映画を観た後、旅に出て、新たな物語を体験したくなる人も多いのではないでしょうか。

この映画『LIFE!』は、世界の広さや、自分の人生や仕事にまっとうに向き合うことの素晴らしさに気付かせてくれるような作品です。
美しい大自然を体感できる大スクリーンで観れば、きっと次の日からの生活を前向きに送るためのパワーを与えてくれることでしょう。


cm_20140319_03.jpg


(松村知恵美)


『LIFE!』(115分/アメリカ/2013年)
原題:The Secret Life Of Walter Mitty
公開:2014年3月19日
配給:20世紀フォックス映画
劇場:TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて
公式HP:http://www.foxmovies.jp/life/


<STORY>
NYで雑誌「LIFE」の写真管理部に務めるウォルター・ミティには、空想癖があった。しかし現実の彼は、好きになった女性・シェリルとうまく言葉も交わせない気弱な男。ある時、「LIFE」の廃刊が決まり、高名なカメラマンのショーン・オコンネルから最終号の表紙用写真のネガが送られてくる。だがそのネガを無くしてしまったウォルターは、ネガを探すため、神出鬼没のショーンを追い、グリーンランドからアイスランドへ、冒険の旅に出る...。


原作:ジェームズ・サーバー
原案・脚本:スティーヴ・コンラッド
製作総指揮:ゴア・ヴァービンスキー/メイヤー・ゴットリーブ/G・マック・ブラウン
音楽:スティーヴン・プライス
監督・出演:ベン・スティラー
出演:ショーン・ペン/クリステン・ウィグ/シャーリー・マクレーン/アダム・スコット/パットン・オズワルト/キャスリン・ハーン


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>『LIFE!』
オトコに見せたいこの映画『それでも夜は明ける』
オトコに見せたいこの映画 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
オトコに見せたいこの映画 『ダラス・バイヤーズクラブ』
オトコに見せたいこの映画 『ラッシュ プライドと友情』


(C) 2013 Twentieth Century Fox Film

媒体資料