ギリシア連合の戦いぶりを見よ!

2014.06.17

オトコに見せたいこの映画『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』 /第166週(火曜担当/松村 知恵美)


筋肉隆々のジェラルド・バトラーが見事に鍛え上げられた肉体をさらしながら
「ディス、イズ、スパァルタアアア!!!」
と雄叫びをあげ、"テルモピュライの戦い"に挑む紀元前のスパルタに生きていたオトコたちの"戦いの美学"を描いた2007年の映画『300<スリーハンドレッド>』。

この映画の続編となる映画『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』が、7年の時を経て、いよいよ公開されます。
この『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』で描かれているのは、"ペルシア戦争"の中の"マラトンの戦い"や"サラミスの海戦"。

スパルタのオトコたちとはまた違う、アテナイのオトコ、そしてギリシア連合軍のオトコたちの見事な肉体と激しい戦いぶりを観ることができます。


cm_20140617_01.jpg


紀元前499年から紀元前449年のペルシア帝国が三度にわたってギリシアに遠征した戦争"ペルシア戦争"。

この映画『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』の主人公は、ペルシア戦争で戦ったテミストクレス将軍。
このテミストクレス将軍は、"マラトンの戦い"でペルシアの王・ダレイオス1世を殺害します。
そして、このダレイオス1世の死により、ダレイオス1世が可愛がっていた女性軍人・アルテミシアがダレイオス1世の息子・クセルクセスをあやつり、彼を王の座につかせます。

ギリシアの都市国家・アテナイの軍人、そして政治家のテミストクレス(ギリシア)。
ギリシア出身ながらペルシアにつき、女性でありながら海軍を指揮するアルテミシア(ペルシア)。
神王となり、通常の人間とは異なる能力を得た異形の王・クセルクセス(ペルシア)。
この三人の関係が、本作のドラマをひっぱっていきます。


cm_20140617_02.jpg


本作の見どころは、やはり何と言っても美貌の海軍指揮官・アルテミシアと、雄弁で聡明な将軍・テミストクレスの対決シーンでしょう。
アルテミシアを演じるエヴァ・グリーンは、フランス女優らしい大胆さを見せており、アルテミシアは剣と色気をフルに駆使してテミストクレスに挑みます。

そんな彼女に応えるテミストクレスの激しさも、なかなか凄まじく...。
彼の力強さをうらやましく感じる男性も多いのではないでしょうか。


同じペルシア戦争の中の"テルモピュライの戦い"を描いた前作『300<スリーハンドレッド>』の登場人物たちは、"戦士"として育てられ、「戦士として見事な死を遂げたい」と望む戦士たちでした。
しかし、この映画『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』の登場人物たちは、"一人の市民"として生きてきて、「ギリシアに平和と自由を取り戻すため、国民として戦争に参加している」兵士たち。
その時々の戦いに命をかける点は同じですが、戦いに参加する動機はまったく違うのです。

現代を生きる我々には、本作『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』の登場人物の感情の方が、理解しやすいことでしょう。
また、監督がザック・スナイダーからノーム・ムロに変わっていることもあり、猟奇的なおどろおどろしいムードはかなり減少しています。
(逆に、流れる血の量は、かなり増加しているような気はしますが...)。

前作のテイストは残しつつも、より理解・共感しやすくなり、多くの人に受けるようになったのではないかと思います。
肉体を鍛え上げ、未来のために戦いに挑むギリシアのオトコたちの戦いを描くこの映画、紀元前に生きたオトコたちの見事な肉体と高邁な精神を感じられる、コスチューム・バトル・エンターテインメント・ムービーです。


cm_20140617_04.jpg


(松村知恵美)


『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』(103分/アメリカ/2014年)
原題:300: Rise of an Empire
公開:2014年6月20日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:全国にて
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/300movie2/


<STORY>
神王・クセルクセス率いるペルシアの大軍が、ギリシアに襲いかかっていた。スパルタではレオニダス王が300人の精鋭を率いて"灼熱の門"に出向き、戦いを開始。アテナイではテミストクレス将軍が兵を集め、ギリシアの平和と自由を守るために立ち上がる。ペルシアの海軍を率いる女性指揮官のアルテミシアは、テミストクレスに敬意を表し、ペルシア軍への入隊を勧める。しかしテミストクレスは敢然と断り、戦いの火蓋が切って落とされる...!


原作:フランク・ミラー
製作・脚本:ザック・スナイダー
製作:ジャンニ・ヌナリ/マーク・キャントン/デボラ・スナイダー/バーニー・ゴールドマン
監督:ノーム・ムロ
脚本:カート・ジョンスタッド
出演:サリバン・ステイプルトン/エヴァ・グリーン/レナ・ヘディ/ハンス・マシソン/ロドリゴ・サントロ/イガル・ノール/カラン・マルベイ/ジャック・オコンネル/アンドリュー・ティアナン/ベン・ターナー/アシュラフ・バルフム/デビッド・ウェナム/ピーター・メンサー/ジェラルド・バトラー


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』
オトコに見せたいこの映画 『ノア 約束の舟』
オトコに見せたいこの映画 『ニード・フォー・スピード』
オトコに見せたいこの映画 『X-MEN:フューチャー&パスト』
オトコに見せたいこの映画 『ラスト・ベガス』


(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

媒体資料