初のインド人大リーガー誕生秘話

2014.10.15

オトコに見せたいこの映画『ミリオンダラー・アーム』 /第167週(火曜担当/松村 知恵美)


どこの世界でも"新規開拓"というのは重要な仕事のひとつです。
それは、スポーツ界でも同じこと。
新たな国の選手を獲得することにより、その国の国民全体を新規顧客にすることができるのです。

この映画『ミリオンダラー・アーム』は、"インド"という巨大市場を獲得するために、メジャーリーグで実際に行われた新規プロジェクトの顛末を描いた物語。

そして、単なる"プロジェクト"を描くだけでなく、"人と人との関係性"を描いた、素晴らしい感動物語です。


cm_20141005_001.jpg

この映画の主人公、JB・バーンスタインは実在のスポーツ・エージェント。
有名スポーツ選手たちの交渉や契約を代行し、手数料を得る仕事です。

「マッドメン」で口先ひとつで世をわたっていく広告マンを演じて大きな評価を得たジョン・ハムが、アスリートたちをサポートして巨額の報酬を得る、ある意味うさんくさいとも言える"スポーツ・エージェント"という存在を、人間らしい魅力たっぷりに演じています。

契約寸前だった超大物NFL選手を大手エージェントに奪われ、仕事がなくなってしまった弱小エージェントのJB・バーンスタイン。
彼は仕事のパートナーでもある友人から、インドではクリケットという球技が盛んに行われているということを聞きます。
そして、インドではまだ野球というスポーツがほとんど知られていないということを知るのです。

12億人もの人びとが暮らすインド。
そこには、もしかしたら素晴らしい野球の才能を持つ人材が埋もれているかもしれない...。
そして、一人のスター選手がインドから誕生すれば、12億人もの野球ファンが新たに誕生するかもしれない...。
そこにあるのは、まだ誰も手をつけていない、巨大なマーケットなのだ...!


そして、発掘した選手を1年以内にメジャーリーガーにするということを条件に、とあるメジャー球団の大富豪オーナーのスポンサードを受け、JBは"ミリオンダラー・アーム"というコンテスト形式のリアリティ番組をインドで実施するのです。

そのコンテストで、JBは豪腕を持つ二人の若きインド人青年、リンク・シンとディネシュ・パテルと出会います。
インドの田舎で家族たちと仲良く暮らしていた彼らはアメリカで、JBとともに暮らすことになります。

リンクとディネシュにとっては、アメリカも初めて、英語もしゃべれない、(豪速球こそ投げられるものの)野球も初めてでヘタクソと、ストレスだらけの日々。
一緒に暮らすJBは、大物NBA選手との契約を取り付けるための営業活動に忙しく、自分たちの相手をするヒマもない。
初めての環境で頼るものも他にいない彼らは、スランプに陥ってしまいます。

それでも、JBはスポンサーの球団オーナーからのプレッシャーを受け、ビジネスのために彼らにさらなるプレッシャーを与え続けるのです。
そんなスランプの中、マスコミやスカウト陣を多く招待して、メジャー入団テストが行われます。

大きなプレッシャーのかかる入団テスト、果たして彼らは見事成功できるのか...!?


cm_20141005_002.jpg


大口のクライアントを失ってビジネス上の危機に陥り、起死回生の策として、インド人メジャーリーガー発掘プロジェクトを立ち上げたJB・バーンスタイン。
彼は最初、自分が誘ってアメリカに連れてきたインド人青年たちを、まるで商材であるかのように扱っていました。
しかし、彼らがスランプに陥り、プロジェクトが予定どおりに立ち行かなくなって来た時に、「彼らも感情を持った人間だ」ということを思い出すのです。

彼らは、JBに出会わなければ、インドで家族たちと平凡に幸せに暮らしていたかもしれません。
なのに彼らは、JBと出会い、彼を信じて、アメリカでの新たな運命に向かって一歩を踏み出したのです。

JBは、純粋なインド人青年たちとの生活を経て、基本的なことを思い出します。
ビジネスにとってとても重要な要素である、人と人との信頼関係。
それを思い出したとき、JBは目先の利益にとらわれることなく、大きな未来を見据え、相手のための施策を打てるようになります。
そして、そのJBの姿勢が、プロジェクトを大きな成功に導いていく...。


この映画『ミリオンダラー・アーム』は、実在のスポーツ・エージェントが始めたインド人メジャーリーガー発掘プロジェクトの様子を描いた物語です。
リンク・シンとディネシュ・パテルというメジャーリーガーは実際に存在し、アメリカン・ドリームを手にしました。

破産の危機から新規プロジェクトを立ち上げ、新たな市場を発掘し、大きな成功を手にしたJB・バーンスタイン。
この物語には、ビジネスで成功するための大切なヒントが多く潜んでいます。
スポーツ映画としても、ビジネス映画としても、人間ドラマとしても楽しめる、味わい深い一作です。


(松村知恵美)


『ミリオンダラー・アーム』(124分/アメリカ/2014年)
原題:Million Dollar Arm
公開:2014年10月4日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
劇場:全国にて
公式HP:http://www.disney.co.jp/movie/million-dollar-arm.html


<STORY>
スポーツ・エージェントのJB・バーンスタインは、野球未開の地・インドから新たな投手を発掘し、インド人初のメジャーリーガーを誕生させるというプロジェクトを思いつく。インド各地を回ったJBは、リンク・シン、ディネシュ・パテルという二人のインド人青年をアメリカに連れ帰るのだった。JBはまったく野球も知らず、生活習慣も異なる彼らと共同生活をしながら、入団テストの準備を進めていく。しかしリンクとディネシュの投球はなかなか上達せず...。


原作:JB・バーンスタイン
監督:クレイグ・ギレスピー
音楽:A.R.ラフマーン
出演:ジョン・ハム/レイク・ベル/アラン・アーキン/ビル・パクストン/スラージ・シャルマ/マドゥル・ミッタル/アーシフ・マンドヴィ/ピトバッシュ


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
オトコに見せたいこの映画 『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』
オトコに見せたいこの映画 『ノア 約束の舟』
オトコに見せたいこの映画 『ニード・フォー・スピード』
オトコに見せたいこの映画 『X-MEN:フューチャー&パスト』


(c) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

媒体資料