東京で出会う世界各地の名作映画

2015.10.20

オトコに見せたいこの映画 第28回東京国際映画祭 /第171週(火曜担当/松村 知恵美)


いよいよ、10月22日より、第28回東京国際映画祭が開催されます。

今年は、中心会場である六本木から、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ新宿などの新宿から、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンター、東銀座の歌舞伎座まで、都内各地に会場が拡大されました。
コンペティション部門では『ユージュアル・サスペクツ』、『X-メン』などのブライアン・シンガーが審査委員長をつとめています。

オープニング作品はロバート・ゼメキス監督の『ザ・ウォーク』
クロージング作品は篠原哲雄監督の『起終点駅 ターミナル』


m_the_walk_r.jpg_rgb.jpg
『ザ・ウォーク』 (c)2015 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.
 

 

 
個人的に気になっているのは、今アツい才能が揃っているフィリピン映画を特集する「CROSSCUT ASIA #2 熱風!フィリピン」。10作品が上映されます。
また、フィリピンのインディペンデント映画回において最も重要な映画製作者と言われるブリランテ・メンドーサ監督の作品を上映する「ブリランテ・メンドーサの世界」も見逃せません。

 
他にも、今の日本映画の才能を集めた「Japan Now」や、日本映画の名作を集めた「Japanese Classics」も見逃せません。
特に、「平成ガメラ」シリーズが4Kデジタル・リストア版で大スクリーンで見られるのは、なかなか貴重な機会です。

また、昨年11月10日に亡くなった高倉健の追悼特集「高倉健と生きた時代」も要注目。
『網走番外地』から『野性の証明』『単騎、千里を走る。』まで、各時代の健さんの代表作を観ることができます。

m_karajishibotan.jpg
『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』 (c)東映

 
 
それ以外にも「ガンダムとその世界」として、「機動戦士ガンダム」の特集上映が行われるのも、ちょっと血がさわぐところ。
1981年の『機動戦士ガンダム』から、2015年の『ガンダム Gのレコンギスタ』まで、ガンダムの歴史を振り返るこの特集上映、ファーストガンダムしか知らない、というような方にも、ぜひその後のガンダムの世界を楽しみに来て欲しいところです。


m_GD_01.jpg
『機動戦士ガンダム』 (c)創通・サンライズ
 
 
 
映画以外のイベントでも、映画を愛するミュージシャンたちが六本木ヒルズアリーナで映画音楽を演奏する「CINEMA MUSIC JAM」や、この映画祭のために日本のトップシェフたちが作り上げた特別メニューが楽しめるイベント「東京映画食堂」なども開催されています。


映画と親しんで、映画を味わい、映画人たちの生の声を聞くことができる映画祭というイベントに、ぜひ気軽に遊びに行ってみてください。
映画祭のために来日した海外の監督たちや、俳優たちとも偶然に出会えるかもしれません。。。

第28回東京国際映画祭 
■開催期間:2015年10月22日(木)~10月31日(土)
■会場:六本木ヒルズ(港区)、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ新宿ほか、都内の各劇場及び施設・ホールを使用
■Official Website:http://2015.tiff-jp.net/
■スケジュールチラシPDFダウンロード:http://www.tiff-jp.net/download/28th_TIFF_flyer_downloard_ver.pdf


(松村知恵美)


■関連記事■
c-movie.jp
オトコに見せたいこの映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
オトコに見せたいこの映画 『アメリカン・スナイパー』
オトコに見せたいこの映画 『96時間/レクイエム』
オトコに見せたいこの映画 『ミリオンダラー・アーム』


(c)2015 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.
(c)東映
(c)創通・サンライズ

媒体資料