最近のエントリ

月別アーカイブ

カテゴリー

松村知恵美 タイトルバー

寝取られ男と若き未亡人が踊る!

  • Twitterに送る

NAVIGATOR:松村知恵美 

2013.02.12

オトコに見せたいこの映画『世界にひとつのプレイブック』/第115週(火曜担当/松村 知恵美)


あなたは、人生の"プレイブック"を持っていますか?
そして、あなたの人生は"プレイブック"通りにいっているでしょうか?


"プレイブック"、日本人には馴染みの薄い言葉かもしれません。
それは、アメリカン・フットボールの作戦図のこと。
選手の動きや役割をわかりやすく図で書き記したプレイブックは、チームの最重要資料。
各チームが分厚いプレイブックを持ち、そのプレイブックをゲームに利用しているのです。


しかし、人生がいつもプレイブックどおりに完璧にいくとは限りません。
プレイブックを無くしたりして、人生のゲームをどのように進めたらいいかわからなくなってしまうことも...。
そんな場合は、新たにプレイブックを作り直すしかないのです。


この映画『世界にひとつのプレイブック』は、そんな、人生のプレイブックを作り直さなければならなくなった人びとの姿を描いた、クレイジーで素敵な物語です。


cm_20130212_01.jpg




この映画『世界にひとつのプレイブック』に出てくるのは、みんな人生にちょっとつまずいてしまった人びと。
ブラッドリー・クーパー演じる主人公のパットは、妻が浮気しているのを目撃してしまったショックから、心のバランスを崩して浮気相手を殴ってしまい、8ヶ月の入院を余儀なくされたオトコ。
おかげで妻には離婚され、さらには接近禁止命令を出され、高校教師の職もなくし、退院後は実家暮らしをするハメに。
なのに、未だに妻に未練タラタラで、「自分が頭と身体を鍛えて妻の理想のオトコになれば、妻はきっと戻ってきてくれるんだ!」と根拠のない希望を抱いています。


cm_20130212_02.jpg

そして、ジェニファー・ローレンス演じるヒロインのティファニーも、夫を亡くしたショックで心のバランスを崩してしまった女性。
ショックのあまり、なぜか職場の全員とベッドを共にして、クビになって実家に戻ってきている女性なのです。
ジェニファーは、パットの元妻・ニッキの知人。
パットからの手紙をニッキに渡すことを約束し、自分の夢であるダンスコンテストに参加するため、パットを無理矢理パートナーにするのです。


そして、二人はコンテストに出場するために猛特訓を重ねます。


cm_20130212_03.jpg

この二人を見守るのは、ロバート・デ・ニーロとジャッキー・ウィーヴァーという名優たちが演じるパットの両親。
パットを愛していながらも、その愛をうまく伝えられず、苦しんでいるパットとうまく接することができません。
でも、ダンスコンテストをきっかけに、機能不全を起こしていたこの家族の在り方が、だんだんと変わってくるのです...。

感情むき出しでぶつかってくるジェニファーと向き合ううちに、パットは自らの感情を素直に表現すること、家族にもまっすぐ向き合うことができるようになっていきます。
キレたり怒鳴ったり、感情をぶつけ合ううちに、絆も強くなってくるのです。


cm_20130212_05.jpg


実はこの映画、第85回アカデミー賞で、作品賞、監督賞などのほか8部門でノミネートされています。
主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞の演技賞全4部門でもノミネートされているのですが、この演技賞4部門すべてがノミネートされるというのは、31年ぶりの快挙なのだとか。


前作『ザ・ファイター』でもクリスチャン・ベールとメリッサ・レオに主演男優賞、助演女優賞をもたらしたデヴィッド・O・ラッセル監督、本作でも俳優たちの感情の昂りを見事に引き出しています。
特にジェニファー・ローレンスのキレキレの演技は必見。


監督は「未亡人という役柄に22歳の彼女では若過ぎるのではないか」と最初思っていたそうなのですが、彼女の演技を見て一目で気に入り、彼女をキャスティングしたのだそうです。
そのくらい素晴らしい演技を見せてくれているジェニファー・ローレンス、ぜひとも注目してもらいたいと思います。


人生のプレイブックをなくした人びとが織りなす必死の奮闘を描く映画『世界にひとつのプレイブック』。
登場人物たちのクレイジーな演技に笑いながらも、明日への勇気をもらえるような、そんな素敵な一作です。



(松村知恵美)




『世界にひとつのプレイブック』(122分/アメリカ/2012年)
原題:Silver Linings Playbook
公開:2013年2月22日
配給:ギャガ
劇場:TOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿武蔵野館ほか全国にて
公式HP:http://playbook.gaga.ne.jp/


<STORY>
妻・ニッキの浮気現場に遭遇し、心が壊れてしまったパット。退院して実家で暮らすことになるが、父親となかなかうまくいかない。ある日、友人の妻の妹・ティファニーを紹介されるが、彼女を怒らせてしまう。しかし、日課のランニングをしているパットのところにティファニーが絡んで来た。実は彼女も夫を亡くし、心が壊れていたのだ。パットはある頼みを聞いてもらうため、ティファニーのダンスパートナーを引き受ける羽目になり...。


原作:マシュー・クイック
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:ブラッドリー・クーパー/ジェニファー・ローレンス/ロバート・デ・ニーロ/ジャッキー・ウィーヴァー/クリス・タッカー/ジュリア・スタイルズ/アヌパム・カー/ブレア・ビー/シェー・ウィガム/ジョン・オーティス


■関連記事■
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>『世界にひとつのプレイブック』
オトコに見せたいこの映画 『ゼロ・ダーク・サーティ』
オトコに見せたいこの映画 『アウトロー』
オトコに見せたいこの映画 『ザ・ファイター』



(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

  • Add to Google
  • はてなRSSに追加
  • goo RSSリーダーへ追加
PR

COLUMNS

SPECIAL

menstrend.jp SHOP

TIE-UP

RECOMMEND SHOP

人気タグ