【取り寄せたい老舗の逸品】お中元の相場や贈り方は?/第28回(老舗通販. net店長 新垣梨紗)

2013.06.27

お中元の準備も本格化してくる頃。いったい誰に、いくらぐらいのものを贈ればいいのか、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。お中元のマナーとして、相場や贈り方をまとめました。

竺仙_夏のご挨拶.jpg

◆お中元を贈る相手
日頃お世話になっている方、妻や夫の実家の両親や親戚、上司や仲人、恩師やお稽古ごとの先生など。
会社の場合は、社内のルールを確認しましょう。

◆お中元の相場
一般的には3,000円〜5,000円が相場と言われています。お世話になっている度合いや、贈る側の年齢で決まります。目上の相手に贈る場合は5,000円、少し気軽な相手には、3,000円程度が相場。感謝の気持ちが第一ですので、無理をする必要はありません。また相手も負担を感じないものを贈りましょう。

◆お中元の贈り方
本来は持参して渡すのが礼儀ですが、近年は宅配便でお届けするのが一般的です。

◇持参する場合
風呂敷に包むのが正式ですが、紙袋に入れて持参しても差し支えありません。渡す際は、風呂敷(紙袋)から出し、のしを相手の正面にして両手で手渡しします。

◇宅配便で送る場合
正式には先に送り状を送ります。品物に同封するか、お店から直接送る場合は、品物より先に送り状が届くようにするのがいいでしょう。

◇のし
上段に「御中元」、下段に贈る側(自分)の名前を書きます。持参して手渡しするときは外側につける外のし、宅配便でお届けするときには、包装の内側につける内のしが多いようです。水引は紅白の蝶結び(花結び)のものを使います。

◆お中元におすすめのギフト
定番は暑い季節を楽しむ涼菓子や、食卓を彩る食品。少しこだわりたい方には、夏らしい手拭いといった実用的なものもおすすめです。


■榮太樓總本鋪
「甘味詰合せ K-30」
夏に喜ばれる、多彩な江戸涼菓詰まったギフトセット
http://bit.ly/Xn7pJe

eitarou_kanmiset.jpg

■海老屋總本舗
「若煮佃煮詰合せ(WO-30)」
夏の塩分補給に、メディアでも人気の若煮佃煮
http://bit.ly/UDw0YP

ebiya_tsukudani.jpg

■にんべん
「"だしが決め手"一椀の粋(14個入り)」
お手軽に「だし」の美味しさを味わえる逸品のお味噌汁
http://bit.ly/SUmFcP

ninben_dashi.jpg

その他、涼菓子やグルメ、雑貨などのおすすめ品もご紹介しております。
◆老舗通販.net お中元特集

http://bit.ly/14GGDO2

媒体資料