【幸せになるtips】理想なようで理想でないワークスタイル/第12週(金曜担当/清水ハン栄治)

2012.10.19

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。幸せになるためのヒントを集めました。

完璧主義者:
うつ病の傾向がある。 強迫観念を抱えている場合が多い。
実は仕事などの効率は高くない。

長時間働ける人:
人間の脳はノンストップで機能するようには出来ていない。
22時間連続で運転した人間はアルコール.08度で酩酊しているのと同じ状態 (Dr. David Dinges)

マルチタスクな人間:
人間の脳は情報処理能力は限られており、複数の情報は一度にさばけない。
マルチタスクで作業をこなす人間は、実はタスクとタスクの間に1~2秒のアイドリングタイムがあり、
実質の仕事パフォーマンスは着実にひとつひとつの仕事を片付けるよりも低い。
また、適度な感覚を置かないと、Cortisolとアドレナリンが常に分泌されている状態となるので、
感情のコントロールが効かない場合が多い。

■関連記事■
映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト

媒体資料