清水ハン栄治

【幸せになるtips】「HAPPYブートキャンプ2013」募集のお知らせ/第17週(金曜担当/清水ハン栄治)

これまで映画「happy」と、この「menstrend.jp」コラムを通して、 幸福度向上が可能であるというお話をさせていただきました。 その続きとして、それでは「実際にどうすればよりシアワセになれるのか」に特化したプログラムを開催します! バリ島のウブドで日常生活を離れて、少しストイックに自分の内面と向き合うリトリート型合宿。 2013年3月5日~3月10日まで、HAPPYになるための合宿に参加してみませんか? ポジティブ心理学、様々な瞑想法、ゲーム、創作活動、呼吸法、認知療法、ジャーナリング、グループとのディスカッション、ヨガ、映画上映などのプログラムを通じ、各地から多彩なゲスト講師も招きながら、みっちりと幸福度の向上を実践します。 応募締切は2013年2月28日まで! 詳細は …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】大きな感動を狙うより、小さな感動を積み重ねる/第16週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。受験合格、結婚、転職、宝くじ当選など大きな褒美を狙うよりも、日々の小さな感動を見つけられる感性を養うことが大事。体質改善と同じで、健康に良いものを一気に大量に消費するのではなく、コツコツとした食事改善が健康に効果的であるように。※ノースカロライナ大学のポジティブ心理学者Barbara Frederickson博士からのアドバイス「たら」「れば」はあくまで「たら」「れば」のままかも知れませんね。■関連記事■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】幸せな感情は伝染する/第15週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。ポジティブな友人に接すると、自身のポジティブな感情は9%上昇。逆にネガティブな友人との交流では7%のマイナス効果。※サンディエゴ大学のJames Fowler教授の実験結果幸せな個人をつくることは幸せな社会をつくります。午後もハッピーにいきましょう!■関連リンク■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】隣の芝は、あくまで隣の芝/第14週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。アスリートの幸福度を研究すると面白い結果が。一番しあわせなのはもちろん、金メダリスト。二番目にしあわせなのが、なんと銅メダリスト。人と比較するのではなく、相対的に自分の恵まれた立場を見る視点が大事、という教訓ですね。■関連記事■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】軽い触れ合いの重い重要性/第13週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。肩や背中を叩いたり、ハイタッチをするなど、軽い人と人との接触にはポジティブな効能がある。Oxytocinという信頼感を作り出す脳内ホルモンを誘発され、ストレスホルモンのcortisolを軽減する。クラスで先生からのタッチを受けた生徒は、ボランティア作業などにより多くの時間を費やす結果が出ている。僕ら日本人、礼節をわきまえながら、もっとフィジカルに触れ合っていくのはどうでしょう?■関連記事■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】理想なようで理想でないワークスタイル/第12週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。幸せになるためのヒントを集めました。完璧主義者:うつ病の傾向がある。 強迫観念を抱えている場合が多い。実は仕事などの効率は高くない。長時間働ける人:人間の脳はノンストップで機能するようには出来ていない。22時間連続で運転した人間はアルコール.08度で酩酊しているのと同じ状態 (Dr. David Dinges)マルチタスクな人間:人間の脳は情報処理能力は限られており、複数の情報は一度にさばけない。マルチタスクで作業をこなす人間は、実はタスクとタスクの間に1~2秒のアイドリングタイムがあり、実質の仕事パフォーマンスは着実にひとつひとつの仕事を片付けるよりも低い。また、適度な感覚を置かないと、Cortisolとアドレナリンが常に分 …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】ネムネムはダメダメ/第11週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。7時間以下の睡眠を2週間続けた被験者は、そうでない被験者と比べて、風邪ウィルスに3倍の確率で伝染しやすい(ミシガン大学)慢性的な睡眠不足は、人間の情報処理能力を著しく阻害する(ペンシルバニア大学, David Dinges)一日45分の昼寝することで、その後、6時間に渡って生産性が著しく向上する(スタンフォード大学)ということで、真面目に昼寝しましょう!■関連記事■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】運動を通してハッピーになる/第10週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。エアロビクスやダンスなど、他者と動作をコーディネートする運動が最も効果的と考えられていて、"きもちいい"感覚を生み出すエンドルフィンが多く放出される。ローイングなどのボート競技でも、ひとりで練習している時とチームで練習している時では、後者の方がエンドルフィンが多く放出され、身体的な"苦痛"への耐久性が高まる。※オックスフォード大学のInstitute of Cognitive and Evolutionary Anthropologyよりヨガをやる人、最後のシャバスナ(安息のポーズ)の時、何とも言えない恍惚感がありますよね。あれは、腹式呼吸やヨガを通じて脳にGABA(落ち着きや恍惚感をもたらし、コレステロールやストレスホルモン …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】幸せはお金で買える! 使い方によっては。/第9週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。物(車やアクセサリー)よりも、経験(家族との旅行や友人との食事)に出費しのちのち"経験"から得られる"記憶"を堪能することで、より高い幸福度が得られる。※University of Texas-Austin と Washington University in St. Louisの実証実験。632人の幸福度と出納帳の関連性を調べると、ギフトや寄付など、他者との関連性を深めるお金の使い方をした人は、そうでない人よりも幸福度が高かった。2つのグループに5ドルから20ドルを渡し、一方にはお金の使い途を自由に、もう一方にはチャリティーに寄付するように指定したところ、後者の幸福度が高いことが分かった。※双方ともハーバード・ビジネススクー …

続きを読む

COLUMNS

【幸せになるtips】一般的に男性より女性の方が幸せ。日本人は特に顕著。/第8週(金曜担当/清水ハン栄治)

人は確実に幸福度を向上できる。幸せになるためのヒントを集めました。パキスタン、日本、フィリピンでは女性の幸福度が男性より著しく高いそうです。※世界44カ国、3万8000人の男女を対象にしたThe 2003 Pew Global Attitudes Projectの調査結果より夫婦間、恋人間のハッピーな会話ネタにどうぞ。 ■関連記事■映画『happy -しあわせを探すあなたへ』公式サイト …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料