【ベトナム最新情報局ポステ】ガイドブックにないベトナムB級グルメ紹介/第4週(木曜担当/元尾優)

2012.12.20

こんにちわ、ベトナム最新情報局ポステです。

今回はガイドブックにないベトナムB級グルメを紹介して行きたいと思います。

あまり、反応ないと悲しいので必ずこれを読んだ人は感想か何かを送ってくれると嬉しいです!

今回紹介するのは「バインコット」です。

皆さん、ご存じでしょうか?

簡単にいえば、ベトナム風たこ焼きです。

名前の起源は、フライパンで焼く時に「コット、コット」と言う音が鳴っているからとのこと・・・(ほんとか??)

または、貧しい住民は珍味を食べにいくお金がないので魚肉なし、白玉粉ばかりのケーキで作ったからとも言われています・・・(いやいや、どこがバインコットの語源の由来とつながるねん!)

漢語で「コット」と言うのは「疲労、貧乏」という意味だそうです。(なぜ漢語!?バインはなんやねん!!)

と、色々と調べてみるとツッコミたくなる点はたくさんありますが、

実物はこんな感じです。

banh khot 4.jpg

作り方は下記のような感じ。。。

一番必要な原料は白玉粉です。

粉に加工する米はいい米でちゃんと選ばれて水洗後、水に浸してから水切りし、水を加えながら挽いてから色々な工程を経てバインコットを作ります。中身は皮をむいた小エビやねぎ、にらのみじんきりを豚の膏ぶらで炒めたものです。

専用のフライバンの穴に豚の膏を入れて、そしては白玉粉、エビを入れ、最後は蓋を締めます。

最後は野菜で巻いて特種なヌックマムのタレをつけて食べます。

banh khot 1.jpg

地方によって食べ方や作り方が違うようです。

様々な地方で、バインコットは好んで食べられている郷土料理です。

ベトナムにお越しの際は、是非ご賞味下さい!

実は今回の記事提供者は日本語を勉強しているベトナム学生でした。勿論内容は若干、装飾しています。

ベトナム情報局POSTEでしたー!

媒体資料