赤尾修

【お父さんのためのスポーツ教育論】「ありがとう」を言いましょう。(完結編)/第5週/(月曜日担当/赤尾修)

こんにちは。 年末いかがお過ごしでしょうか。 今年12月から始めさせていただいたブログも5回目になりました。 今年を締めくくる日に担当が回ってきたのも何かのご縁だと感じてなりません。 有り難くこの場をお借りして更新させていただきます。 「ありがとう。」を伝えるのは難しい? "感謝の気持ちはあれど、伝えることとなると別物"に感じてしまうのは何故なのか? ずっと気になっていました。 理由は2つあるようです。 1つは、"面と向かって言うのが恥ずかしい"ということです。 そして、もう1つが、 "言うタイミングを逃してしまう"ということです。 「言っておけば良かった〜」「いまさら言っても遅いよな〜」という経験は自分自身思い当たります。 悪気はないのですが、伝えられないままフェードアウト …

続きを読む

COLUMNS

【お父さんのためのスポーツ教育論】「ありがとう」を言いましょう。(続編)/第4週/(月曜日担当/赤尾修)

ありがとうの意味 「ありがとう」は、漢字で書くと【有難う】 「有る」ことが「難しい」と書きます。 「そんなことまでやってもらえるなんて・・・本当に感謝しています。」 という思いを凝縮した言葉だそうです。 ありがとうにはもう1つの意味があるのではないか? 〜アミティエ・スポーツクラブの取り組みから見えてきたこと〜 アミティエ・スポーツクラブでは「サンクスカード」という取り組みを始めました。 感謝の気持ちを手紙(サンクスカード)にメッセージを書き本人に渡すという取り組みです。 *「毎月1人5枚以上書かなければならない」というルールがあります。(2011年8月より現在も進行中) さらに、「渡した数」「受け取った数」を個別に集計して、毎月それぞれの1位を表彰しています。 まだ開始して1年 …

続きを読む

COLUMNS

【お父さんのためのスポーツ教育論】「ありがとう」を言いましょう。/第3週/(月曜日担当/赤尾修)

大切なことは大人に教わってきた。「ありがとう。」言うと相手の喜ぶ顔を見ることができ、言ってもらえるとすごく幸せな気分になる魔法のような言葉です。ほめられるのと一緒で感謝されることは幾つになっても・・・、いや大人になった今の方がさらに喜びに変わっていくのを実感します。幼い頃、事あるごとに「きちんとありがとうを言いなさい。」と、親や先生に言われました。言われる度に「そんなのわかってるって。」と内心思った時期もあったと思います。当時は、大してその意味を多くを理解していなかったからかもしれません。それでもなお、大人は伝え続けてくれました。今では「とても大切なことを教わっていたんだなぁ」と、感謝の気持ちでいっぱいです。恩返しではないですが、これからは大人となった私たちの番です。有り難いことに、我々には …

続きを読む

COLUMNS

【お父さんのためのスポーツ教育論】ほめる技術/第2週/(月曜日担当/赤尾修)

ほめる技術「ほめる」は繰り返し行なうことで上手になる・「ほめる」ためには、「やってほしいこと→できた→ほめる」という視点で物事を進める努力が必要。・「人はほめられたことを繰り返し行動する生き物」と、お話しさせていただきました。「『ほめる』は『ほめられる』と同様に『繰り返すことで上手になる』」技術として実践していただきたいと思います。以上の心構えと言いますか、準備さえできれば後は簡単です。今回紹介するのは「ほめる技術」の3つのポイント。「いつ」「何を」「どのように」を駆使します。「いつ」→行動後60秒以内。「何を」→具体的行動。「どのように」→拡大解釈する。(大げさに話を広げる)「良い行ないに対してその場で大げさにほめる癖を身につけましょう。」という解釈で大丈夫です。指導の現場ではよくこんなこ …

続きを読む

COLUMNS

【お父さんのためのスポーツ教育論】ほめる技術/第1週(月曜日担当/赤尾修)

NPO法人アミティエ・スポーツクラブの理事長の赤尾修です。私は20年前から幼児と小学生のスポーツ指導とクラブ運営を通じて、約3万人子どもたちとその保護者の皆様、その指導にあたる1000人を越える指導者との出会いに恵まれました。その機会を通じていつも感じることは「教育」というのは「共育」であるということです。私は子どもたちや指導者としてのキャリアをスタートする若い指導者を指導させていただく立場でありながら、教えたことよりもむしろ学ばせてもらったことの方が多いように感じています。そうした経験を通じて思うことは「教育」というものは「教えることによって育てる」というよりも「教えることによって共に育っている」ということです。いささかおこがましくはありますが、私が経験してきたことが、スポーツを通じて大切 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料