11月の訪日越人+40.8%の1.5万人、年初11か月は17.5万人

2015.12.18

日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2015年11月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+40.8%増の1万4600人で、11月として過去最高だった2014年の1万0370人を約4200人上回り、11月の過去最高を記録した。ベトナムは2012年1月から47か月連続で各月の最高値を更新している。

 また、年初11か月では、前年同期比+50.5%増の17万5100人で、2014年通年の12万4266人を約5万0800人上回り、過去最高値を更新した。

 11月の訪日外国人数は前年同月比+41.0%増の164万7600人で、11月として過去最高だった2014年の116万8427人を約47万9200人上回った。月間の訪日外国人数は2014年3月から21か月連続で100万人を超えている。

 年初11か月では、前年同期比+47.5%増の1796万4400人に達し、年計として過去最高だった2014年の1341万3467人を約455万0900人上回り、過去最高値を更新した。

 11月は、秋の紅葉シーズンによる訪日ツアーや格安航空ベトジェットエア(Vietjet Air)のチャーター便運航(ハノイ~福島間)、ベトナム政府による関係ミッション団の派遣などが訪日ベトナム人数の増加に貢献した。


■海外展開支援サービス
http://global.starmark.co.jp/

海外展開を検討されているお客様へ、さまざまなソリューションを御提供いたします。

媒体資料