15年Q3労働市場、短大・大学・大学院卒の失業率増加続く

2016.01.08

労働傷病兵社会省が発表した2015年第3四半期の労働市場調査レポートによると、短大・大学・大学院卒の失業率が増加を続けている。この現状は、職業訓練で身に付けるスキルよりも学歴や資格を重視していること、現在の教育が求人者の需要に迫っていないことに対する警鐘とも言える。

 第3四半期における全国の失業者数は前期比▲1万5900人減の112万8000人で、うち大学・大学院卒の失業者数が同+2万6100人増の22万5500人と全体の20%を占めている。一方、有職者は前期よりも63万7560人多い5317万人だった。

 同省傘下の労働社会科学研究所によると、職業訓練短大卒の失業率は前期の4.76%から7.95%へ、一般短大卒は6.79%から7.93%へ、大学・大学院卒は4.60%から4.88%へと膨らんでいる。また、都市部の失業者数は全体の46.2%にあたる52万1300人、15~24歳の失業者数は同59.0%にあたる66万6500人だった。

 同期における労働者1人当たりの平均月収は、前期+4.3%増の461万VND(約2万5000円)。男女別の平均月収は、◇男性:483万VND(約2万6000円)、◇女性:430万VND(約2万3000円)。地域別では、◇都市部:538万VND(約2万9000円)、◇農村部:400万VND(約2万1000円)。職種別では、◇単純労働者:316万VND(約1万7000円)、◇熟練労働者:659万VND(約3万5400円)、◇管理職:777万VND(約4万1700円)となっている。

■海外展開支援サービス
http://global.starmark.co.jp/

海外展開を検討されているお客様へ、さまざまなソリューションを御提供いたします。

媒体資料