コンピュータウイルスの被害額、15年は8.7兆VNDに増加

2016.01.15

ウイルスセキュリティ国内大手のBKAV社によると、2015年におけるコンピュータウイルスの被害額は前年比+2.4%増の8兆7000億VND(約460億円)に上るという。

 被害額は、コンピュータユーザーの収入やウイルス感染によって妨げられた業務時間を基に算出されたもの。それによると、ウイルス感染による1人当たりの被害額は125万3000VND(約6600円)となっている。

 2015年に新たに出現したコンピュータウイルスは6万2863種あり、ウイルス感染は6170万件を数える。最も一般的な感染ルートはフラッシュメモリで、910万件の感染が確認されている。

 また、同年にハッカーの攻撃を受けた国内のウェブサイトの数は5226サイトに上り、このうち340サイトは政府機関及び教育組織のウェブサイトだった。

■海外展開支援サービス
http://global.starmark.co.jp/

海外展開を検討されているお客様へ、さまざまなソリューションを御提供いたします。


媒体資料