花男な生活~12月の花椿・山茶花のトリビア

2014.12.19

今から150年前に来日したイギリスの学者がおどろいたこと、
それは日本人がみな花好きであること!

花や緑を愛する心は、大名から町人、農民まで身分をこえて大切にされてました。
しかも、古来、花を生けていたのは男子がメインだって知っていました?

ここでは、季節の花にまつわるちょっとした話や風習、また簡単な生け方の技術などを
わかりやすく書き、道ばたの小さな花に足を止められるような
ステキな花男になってもらえたら......と思います。   紅炎

【第33回目】
~12月の花、椿と山茶花~

日本の歴史や文化に花はつねに隣にいます。
歴史好きな女子、歴女など、花を歴史から覚えるのも面白いと思います。
花の歴史や逸話など好きな男子
花男......こんな言葉が流行ればよいですが......。

DSC_0150.jpg


寒い季節に赤く彩る花
椿と山茶花
皆さん違いがわかりますか??

DSC_0151.jpg

どちらも
艶のある葉で
なかなか見分けにくいですよね~~

しかし
花が散るとき
椿は花ごと落ちる
山茶花は花びらがハラハラと落ちるというところが
一番の違い!なんです
是非、散っている花をみかけたら
花びらか一輪か?
注目してみてくださいね!

DSC_0153.jpg


先日は
寒椿をみつけましたが
この寒椿
じつは
椿と山茶花の交配種で、花びらはハラハラと散っていました。


媒体資料