花男な生活~4月菜の花トリビア

2015.04.08

今から150年前に来日したイギリスの学者がおどろいたこと、
それは日本人がみな花好きであること!

花や緑を愛する心は、大名から町人、農民まで身分をこえて大切にされてました。
しかも、古来、花を生けていたのは男子がメインだって知っていました?

ここでは、季節の花にまつわるちょっとした話や風習、また簡単な生け方の技術などを
わかりやすく書き、道ばたの小さな花に足を止められるような
ステキな花男になってもらえたら......と思います。   紅炎

【第36回目】
~4月の花、菜の花~


日本の歴史や文化に花はつねに隣にいます。
歴史好きな女子、歴女など、花を歴史から覚えるのも面白いと思います。
花の歴史や逸話など好きな男子
花男......こんな言葉が流行ればよいですが......。

DSC_3238.JPG


見渡す限り
黄色いじゅうたん!
日本の原風景としても、よく知られる風景です。
開花時期は、三月から五月と長く楽しませてくれます。
原産地は、
東ヨーロッパから
アジア。中国を経由し日本には
弥生時代には渡来していたと言われています。

DSC_0672.JPG


こちらは
伊豆の河津にて
桜と菜の花!ピンクと黄色!


DSC_0676.JPG


「菜っ葉」の花で菜の花
「菜」は副食物の「肴」
食用の魚と同一の語源で、
葉や茎を食用にするにする惣菜を総称しますが、
花では
菜種にする油菜の花をします。


DSC_0661.JPG

別命
「花菜」「菜花」「菜種」とも呼ばれ
菜の花が咲く頃の長雨を
「菜種梅雨」とも
今年は長い「菜種梅雨」ですね・・・・ブルブル寒

媒体資料