林正勝

老舗編第3回 にんべん<前編>

老舗編第3回 にんべん<前編>
マーク編集長こと林正勝です。 先日ある方とお話していて聞いたことなのですが 全世界で250年以上続いている企業のうち60パーセント以上は 日本にあるそうです。これは日本人として誇りに思ってよいことのように思います。 欧米やその他の国の文化のよいところを理解、吸収するのも もちろん大事だと考えておりますが、 やはりまずは日本を知ることが大事なことのように思います。 足下のものは案外見落としがちなも …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第14回 総本家更科堀井<後編>

老舗編第14回 総本家更科堀井<後編>
◆季節のかわりそば     更科堀井さんの蕎麦の中でも一際目を引くものが季節のかわりそば。 ちなみに他の食材を蕎麦粉に打ち込むことで色をつける蕎麦、つまり「色もの」は江戸時代からあったのだとか。 昭和の始めに総本家更科堀井からのれん分けしたお店が集まり、「義士そば」という5色のお蕎麦を作ったのが始まりだそうです。 季節の旬の物を打ちこんだ蕎麦はとても色鮮やかで、 …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第13回 総本家更科堀井<前編>

老舗編第13回 総本家更科堀井<前編>
今回取材していて考えたことが一つあります。 それは老舗の伝統とは一体何なのだろう?ということです。 古くからの技法?商品?お店そのもの?それだけでは無く、伝統とは、受け継がれてきた思想、つまり「人」ではないでしょうか。今回は羽二重団子の澤野さんのご紹介で、昔ながらの蕎麦の味を今に伝える総本家更科堀井の堀井良教さんにお話をお伺いしました。 ◆寛政元年創立 総本家更科堀井 寛政元年、信州の反物 …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第12回 羽二重団子<後編>

老舗編第12回 羽二重団子<後編>
◆文豪に愛された羽二重団子 江戸時代から人々に愛され続けている羽二重団子さん。 その味は多くの文豪達に好まれ、夏目漱石の「吾輩は猫である」や、司馬遼太郎の「坂の上の雲」などの作品に登場しています。 他にも正岡子規、田山花袋などの作品にも登場しており、非常に多くの作家達が羽二重団子さんに足を運んでいたことが伺えます。 また文豪ではありませんが、幕末において新政府軍に敗れた彰義隊が退却中に羽二重団子 …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第11回 羽二重団子<前編>

老舗編第11回 羽二重団子<前編>
「一品商い」 一つの商品に特化して商売をしていくというお店は、現在とても少なくなっています。 それはつまり、そのスタイルを現代まで守り続けていくことがどれだけ難しいことなのかを表しているのかもしれません。創業時から今日まで同じ商品を売り続けていれば、必ず時代の変化に悩まされることとなります。 だからこそ、そんな「一品商い」の世界で老舗と呼ばれるお店には独自の哲学があるに違いありません。 今回はか …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第10回 かんだやぶそば<後編>

老舗編第10回 かんだやぶそば<後編>
◆やぶそば=味×場所×雰囲気藪・砂場・更科と3系例あるお蕎麦の老舗の中でも かんだやぶそばさんの蕎麦は味が濃いことでも有名。江戸っ子だから濃い味なのかな?とおぼろげに想像をしていたのですが、ちゃんと根拠がありました。 これはそば粉とのバランスなのだそうで、ひきぐるみ(「薮粉」とも呼ばれる)が、味のしっかりとした強い粉だから汁の味を濃くすることでバランスをとっているのだそうです。 お客さんがおいしい …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第9回 かんだやぶそば<前編>

老舗編第9回 かんだやぶそば<前編>
誠実であること。それはどんな状況でおいても大切なことです。 しかし常に誠実であり続けることは、実はとても難しいことですよね。 これまで様々な老舗の方のお話を御伺いしてきましたが、 信頼によって成り立っているということは皆様がおっしゃっていました。時代を越えて企業として長続きする秘訣。 それは、実はとてもシンプルなことの繰り返しの中にあるのかもしれません。 今回は豊島屋、吉村さんのご紹介で、明治13 …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第7回 豊島屋本店<前編>

老舗編第7回 豊島屋本店<前編>
老舗―その言葉を聞いた時、ふと頭に浮かぶ絵はどのようなものでしょうか。 古くからの歴史を背負った高級感漂う店の構えに、足を踏み入れるのに少し躊躇してしまうような場所。 そのようなイメージを持つ方は少ないのではないでしょうか? 確かに、間違ってはいません。 老舗にはそれぞれに古く築き上げてきた歴史があります。 しかし私達が忘れがちなのは、どのような老舗も遥か昔のれんを掲げた頃は一軒の小さなお店であっ …

続きを読む

COLUMNS

編集長的チェック!【CD】『ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド』 リチャード・アシュクロフト&ジ・ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド

編集長的チェック!【CD】『ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド』 リチャード・アシュクロフト&ジ・ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド
#music編集長的チェック!【CD】『ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド』                           & …

続きを読む

COLUMNS

老舗編第6回 千疋屋<後編>

老舗編第6回 千疋屋<後編>
◆千疋屋をより身近に 名前は知っているけど、なんだか高級そうで手を出しにくい。そんなイメージがありがちな千疋屋。 そんな従来のイメージを払拭するため、大島さんは様々な方向から私達にアプローチをしてくれています。 なんと本店を始め、多くの店舗にはカフェやレストラン、ジューサーバーなどが併設されており、とてもカジュアルに千疋屋の果物がおいしく頂けるんです。 果物を買うにはちょっとお財布が・・・なんて人 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料