【突然の雨を回避!】自転車通勤男子のためのレインポンチョ

2012.11.07

1140512_32310470.jpgのサムネール画像
「雨が降る日は自転車には乗らない。」

これが基本。

身の回りを濡らしてしまうし、身も冷えるし、なんと言っても危険だしね。

でも、突然の雨でどうしても乗らなきゃいけない時もあるっちゃある。

移動中で他に交通手段が無い時とかね。

そんな時のために、雨が降りそうな日は応急的な手段としてレインウェアを携行しておこう。

傘はダメですよ。

片手運転で前が見えなくて危ない...というか道路交通法違反です。

レインウェアといえば子供の頃から馴染みのある半透明のビニール製のレインコートだが、これは生理的に嫌い。

最近はもっとオシャレで扱いやすいものがたくさんある。

そんな中でも注目のアイテムがポンチョだ。

07l.jpg
02l.jpg
20121107_04.jpg
20121107_05.jpg



20121107_06.jpg
20121107_07.jpg
20121107_08.jpg
20121107_09.jpg

手元から上半身、強いては鞄まで、すっぽりと被れる気軽さと扱いやすさが特徴。

突然の雨はこのレインポンチョで回避しよう。

ざーざー降りの時はレインポンチョを着ていても心が折れてしまうかもしれないので、よほどストイックな方でなければ、止めておいた方が無難です。

媒体資料