重光了滋

『ハラパン』お腹を冷やしている君に。/第101週(木曜担当/重光了滋)

『ハラパン』お腹を冷やしている君に。/第101週(木曜担当/重光了滋)
早いもので、クリスマスを2週間後に控えた今シーズン。12月中旬といえども、今年の冬はそう寒くないような気がする。実際、我が家のコートは扉の向こうに眠ったままだ。たしかに少し強がっている部分はあるにはあるのかもしれない。コートを着たほうが暖かいことは暖かい。が、ビジネスシーンでは主な移動手段は電車かバスであるし、オフィスに着けば睡魔に襲われるほどの温もりがあり、徒歩移動をする際は(腹の脂肪が気になる …

続きを読む

COLUMNS

ハイな目覚めを!下半身をホットにするメンズレギンス/第100週(木曜担当/重光了滋)

ハイな目覚めを!下半身をホットにするメンズレギンス/第100週(木曜担当/重光了滋)
11月も中旬にさしかかり、朝晩めっきり冷え込むようになったきょうこの頃。朝が弱い人間にとってこの寒さは"二度寝"の格好の理由となるに違いない。「せめてこの寒ささえなければ...」などと思い、暖房のタイマー機能で目覚めの部屋を暖めたりすることも、妙案のひとつと言えるだろう。しかしながら、何かとエコが叫ばれる昨今、できれば暖房などは使いたくない、と思われる輩もいるかもしれない。そんなケースにピタリとは …

続きを読む

COLUMNS

パンツ、出逢い系。/第99週(木曜担当/重光了滋)

壁に突き当たり、思い悩んだ時、原点に戻る。自分とは何だ。理想や見栄をかなぐり捨てて、素の自分の心がピカっと光る何かに出逢いたい。これまでにない出逢いを求めるなら、そう、パンツだ。ということで、今日は色とりどりのボクサーパンツを取り扱う国内ブランドをご紹介したい。

続きを読む

COLUMNS

世界一のジャパン・アンダーウェア/第98週(木曜担当/重光了滋)

世界一のジャパン・アンダーウェア/第98週(木曜担当/重光了滋)
知って惹かれて、見て惚れて、履いて愛する、アンダーウェア。かのような不意のコピーメイクが妙に腑に落ちるアンダーウェアメーカーが日本にはある。株式会社ターキー(1976年設立)、東京の下町に拠点を構えるその会社は、設立以来の33年間、ナイロン素材一筋でメンズラインに特化したアンダーウェア(パンツ)を作り続けている。ナイロンには吸湿性や静電気といったマイナスなイメージが広く定着してしまっているが、この …

続きを読む

COLUMNS

芥川賞受賞作家『川上未映子』の驚くべきギャップ/第97週(木曜担当/重光了滋)

芥川賞受賞作家『川上未映子』の驚くべきギャップ/第97週(木曜担当/重光了滋)
「美人すぎる・・・」著書『乳と卵』で芥川賞を受賞した川上未映子に抱いた私の第一印象は、こんなにも稚拙なものであった。ここまで端正でビビットな出で立ちを見せつけられると、好き嫌いの性分はあれど、誰もがこう思ってしまうのではなかろうか。。。その洗練された美貌から醸し出される妖艶さたるやプレゼンターかと疑ったほどなのだから。しかし、だ。TBSのドキュメンタリー番組『情熱大陸』(2009年07月12日放送 …

続きを読む

COLUMNS

【ユニコレ】ユニクロだよ、これ。/第96週(木曜担当/重光了滋)

【ユニコレ】ユニクロだよ、これ。/第96週(木曜担当/重光了滋)
近ごろ、照れ半分にこんなことを言ったり、言いたくなる機会が増えた。「ユニクロだよ、これ。」ワタクシゴトではあるが、つい1年ほど前まではポロシャツ1枚に1万円余、パンツ1本に3万円、ジャケット1着に5万円近くを払うことはザラであった。好みのブランドで体型に合う服であれば、店員に勧められるまま躊躇なくカードを切っていたのだ。そんな自分が、最近は1枚数百円のポロシャツと1本2千円もしないスキニ―パンツで …

続きを読む

COLUMNS

心機一転、ウルトラマイクロ。/第95週(木曜担当/重光了滋)

心機一転、ウルトラマイクロ。/第95週(木曜担当/重光了滋)
区切りの月、10月。転居、異動、給与改定・・・変化はチャンスと思ひながらも、不意に乱れたポジティブシンキング。これにめげじと願望や目標でもって運命を意義づけてみる。それでも不安なら景気づけにアレだ。ウルトラマイクロタイプのパンツで心機一転だ。 …

続きを読む

COLUMNS

伊勢丹メンズ館にふんどし男が急増!?/第94週(木曜担当/重光了滋)

伊勢丹メンズ館にふんどし男が急増!?/第94週(木曜担当/重光了滋)
先日のイ・ビョンホン関連記事でもご紹介した『I ONLINE MENS(伊勢丹メンズ)』だが、ショッピングサイトを眺めていて「ふんどし」なるテキストリンクが目についた。まさかとは思いながらも、興味半分に人差し指でカチッとやると、出た、まさにふんどしだ。しかも、525円(税込)、めちゃ安い。伊勢丹メンズ館でふんどしが売られていることにも驚いたが、需要が極めて少ないであろうふんどしがこの価格で売られて …

続きを読む

COLUMNS

イチローの大記録を陰で支える戦術とパンツ(2/2)/第93週(木曜担当/重光了滋)

イチローの大記録を陰で支える戦術とパンツ(2/2)/第93週(木曜担当/重光了滋)
試合後の記者会見の写真を見て、まずこんな印象を抱いた。 「白髪かぁ...、もう若くないんだなぁ。」史上初の9年連続200安打という大記録もイチローには当たり前すぎて、さほど興奮も驚きも覚えず、彼の白髪に目を向けていた自分がいた。彼の大記録を支える一つの大きな要素が「日々同じことを繰り返すこと」なのであれば、彼のアレも日々同じものなのだろうか。アレとは、そう、パンツだ。彼の履いていそうなパンツをネッ …

続きを読む

COLUMNS

イチローの大記録を陰で支える戦術とパンツ(1/2)/第92週(木曜担当/重光了滋)

イチローの大記録を陰で支える戦術とパンツ(1/2)/第92週(木曜担当/重光了滋)
彼に「記録」はつきものだ。『最多安打記録』『連続安打記録』『通算安打記録』   ・   ・   ・イチローの周りには、いつも「記録」という文字がつきまとっている。その光景は、この2文字が、まるで飾り立てられた舞台の上で狂い乱れた華吹雪の如く舞っているようだ。イチローは今年も観衆の期待に応えるかたちで、MLB通算2,000本安打を達成し、前人未到の9年連続200本安打の大記録達成を目前に控えている。 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料