木村繁

【ダイエット】結局のところシリーズVol.6

こんにちは、コンディショニングコーチの木村です。前回は、糖質は一種の依存性があり、これを脱却する必要性についてお伝えしました。依存性があるうちは、「炭水化物が好きだからやめられない」「これだけは制限できない」「食べれるものがなくなる」「ばか」などの過激なコメントが挙がったりします(笑)。けれども、その美味しさや欲求は真のものなのか、つまり、本当に身体が欲しているものなのか、という点で言えば、否定せざるを得ません。なぜなら、本当に身体が必要としているなら、エネルギーが余って脂肪に変換され、蓄積されるということがないからです。もちろん、健康を維持する上では適度な脂肪量は必要です。ですが、ある程度のレベルで身体がブレーキを踏めないのであれば、それは異常といえるでしょう。一度、この依存状態から抜け出 …

続きを読む

COLUMNS

【ダイエット】結局のところシリーズVol.5

こんにちは、コンディショニングコーチの木村です。つい先日、クライアントさんが3ヵ月程度でマイナス5kgを達成しました。合理的に、無理をせず、運動を絡めての達成で、短期で変動する糖質や水分量ではなく、あくまで純粋に体脂肪を減らすことのできた素晴らしい結果でした。その方からいわれたことの一つが、いわゆる「トレーナーやダイエット指導者」と名乗る人間の中でも、言うことが異なっていて、混乱の元であるということ。それに対して僕は、「よっぽどブレた方法論でなければ、継続することで何かしら結果は出ると思いますが、残念ながら、根拠を元にしていない指導者もいるので、そのあたりの判断はクライアント側が賢くなるしかありません」と伝えました。そう、現実として、大した情報を持っていない指導者もたくさんいますので、依頼側 …

続きを読む

COLUMNS

【ダイエット】結局のところシリーズVol.4

こんにちは、コンディショニングコーチの木村です。このコーナーで書いていることや今後書いていくことは「結局のところ」なので、人によっては「そんなの聞いたことあるし」ということもたくさん出てくると思います。けれども、もしかしたら部分的には本質から外れてしまっていることもあるかもしれません。また、「結局のところ」というのを短絡的に○○だけすればいい、と解釈してしまうとこれもまた間違った実践につながってしまう可能性があります。Howという部分も大切ですが、よりWhyも意識していただけると、トレンドに流されず本質をつかんで減量にチャレンジできるはずです。このことをうまく伝えられるように書いていきたいと思います。さて、初回にも書きましたが、食べるものさえ抑えていれば、少なくとも体重が増えることはありませ …

続きを読む

COLUMNS

【ダイエット】結局のところシリーズVol.3

こんにちは、コンディショニングコーチの木村です。ここ最近、相変わらずヘンテコリンなエクササイズ法や食事法がいろいろな媒体で紹介されていますね。。前回も言いましたが、これらが意味ないというわけではありません。でも近道ではありません。本当にきっちり成果を出したいなら「結局のところ」をしっかり押さえましょう。一通りポイントをご紹介したあとに、これらの方法に対してツッコミを入れていこうと思います。さて、前回はまず、自身の普段食べているものがどれくらいのカロリーか知っておいたほうがいいですよ、ということをお伝えしました。一般的な成人男性が一日に必要なカロリーは大体2,000~2,500kcalといわれていますから、これよりも多いと体重は増えますし、少なければ減ります(もちろん普段活動的な人はもっと高く …

続きを読む

COLUMNS

【ダイエット】結局のところシリーズVol.2

こんにちは、先週から連載を再開いたしました、コンディショニングコーチの木村です。前回は、ダイエットを「減量」であると明確に定義し、これについて今後ポイントを整理しながら結局のところを書いていくということを確認しました。今回から、具体的にどんどん本題について書いていきます。

続きを読む

COLUMNS

【ダイエット】結局のところシリーズVol.1

こんにちは、久しぶりの投稿になりました、コンディショニングコーチの木村です。記事の投稿はご無沙汰ですが、過去の記事については今でもたくさんの方がご覧になっているようで感謝、感謝です。エクササイズ動画も、今見るとまだまだテクニックとして未熟だなーと恥ずかしくなるものもありますが(笑)、それは細かい部分なので、十分お役立ていただけると思い、そのままにしております。今回からまた連載をスタートさせようと思っていますが、その主な柱について序論として書いておきたいと思います。 …

続きを読む

COLUMNS

【暑さを味方につける/木村繁】

今年の夏は、暑さと戦っている、という方が多いと思います。節電が強く意識されている中、うまく暑さと付き合うグッズがたくさん売れていますね。いかに涼しく過ごすか、ということはとても大切だと思いますが、あえて身体の暑さに対する基準値を上げてしまう、という方法もあります。今回は、私がよく実践している暑さの抵抗力を高める方法をご紹介します。

続きを読む

COLUMNS

【いまこそ、我々本来の『体力』を発揮すべきとき/木村繁】

まずは、このたび東北関東大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。現在も人命救済、避難活動に尽力されているすべての方のご健闘をお祈りいたします。地震が発生した際、私は都内で仕事をしておりました。これまでに経験したことのない激しい揺れに混乱し、震えました。さらに、テレビで北海道から関東の沿岸に襲った大津波の惨状を目の当たりにし、これは現実ではないのではないかと錯覚するくらい、恐怖しました。 …

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】自らエビデンスを構築する第115週(金曜担当/木村繁)

これまでエビデンスの大切さや、実際にどのようなエビデンスがあるかをごくごく簡単に、かいつまんでご紹介してきました。 これらデータは、基準を作るときに参考とするべきものですが、実際の指導では少しずつ個人に合わせて変化させていかなくてはいけません。研究データや基準値は、あくまで平均値を求めたものであり、それがそのまま個人に当てはまるとは言えないからです。 たとえば、パーソナルトレーニング指導においては、身長・体重・体脂肪率などの身体組成と、過去の運動経験などを加味してスクリーニングを行った後、最初にリスクの少ない運動負荷を設定します。これで実際に運動してみて、その感覚をお聞きし、その後修正を加えていくというように指導が続いていきます。 筋力トレーニングも同様で、最初の負荷が重すぎるとケガにつ …

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】エビデンスのないことが逆のエビデンス第114週(金曜担当/木村繁)

今回は、ちょっと逆の発想でエビデンスについて考えてみたいと思います。 皆さんは、健康・スポーツ・フィットネスなどに関するさまざまな情報に対して、「疑う」というフィルター通すということはあまりしないと思います。特に、テレビや雑誌などのマスメディアによって流された情報ほど、そのような傾向にあります。 楽に痩せられる、簡単に筋肉がつく、というようなフレーズで、多くのトレーニング器具やサプリメントなどが、今でもマスメディアによって紹介されていますが、ここに、しっかり「疑う」というフィルターを通さないと、お金を無駄に使ってしまう確率が非常に高くなります。 器具やサプリメントに限らず、「●●理論」「○○メソッド」など、いろいろな手法やエクササイズについても、同じことが言えます。 適切な知識をお伝 …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料