木村繁

【エビデンスが物語る】もっと気楽に考えていいんじゃない?第113週(金曜担当/木村繁)

皆さんは運動に対して、どういうイメージを持っているでしょう?トレーニングやコンディショニングに関して一般の興味が大きくなったことに伴って、以前のような暑苦しいイメージは薄れてきてはいますが、まだまだ「キツイ」「マッチョ」「オトコくさい」などの印象はぬぐえていないと感じます。 運動が習慣づいていない方ならなおさらですが、ようやく運動に取り組み始めた方も、まだ「運動はきつくて大変なものだ」というイメージを持っている方が多いようです。 今回はそれを象徴するような論文をご紹介したいと思います。

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】チョコレートは脳卒中のリスクを減らすかもしれない 第112週(金曜担当/木村繁)

もうすぐホワイトデーですね。メトロセクシャルな皆さんは、お返しをもう考えていますか? このバレンタインデー・ホワイトデーでチョコレートをプレゼントしあう、というのは、企業によって作られた慣習だというのは、結構知られていること。うーん、でも企業に踊らされている、と素直に認めたくない! という方に朗報です(笑)。 今回はちょっと面白い論文をご紹介しましょう!

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】空気がきれいなところを走るべき?第111週(金曜担当/木村繁)

マラソン、ジョギングがかつてないブームになり、土日になると皇居の外周や神宮外苑などがランナーであふれています。 メタボリックシンドロームという言葉が一般的になる一方、こうした運動のトレンドが活発になっていることは、とても喜ばしいことです。運動をする人としない人の差が大きくなっていることは少し心配ですが...(運動についても格差社会、と言えるでしょうか?) ところで、走る環境について、皆さんは気になりませんか? 道路脇を走ると、車の排気ガスが結構な量で降り注ぐため、あまり好まない方が多いと思います。都会地域では、なかなか美しい自然を走る環境がないので、多くが道路脇、もしくはその近くの車どおりが少ないところで走ることになろうと思いますが、このことは、ランニングパフォーマンス、もっと具体的に …

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】自転車通勤ってほんとにいいの?第110週(金曜担当/木村繁)

メンズトレンド.jpのメトロセクシャルモデルズの中でも、『自転車通勤』について書いている記事がいくつかあります。実際、最近は下火になってきてはいるものの、自転車通勤に精を出す方は多く、私の知り合いでも都内を縦横無尽に走り回っている方が何人かいます(安全運転でお願いしますよ)。 自転車通勤はからだに良いから、運動してる感じがするから、という理由で始めた方もたくさんいらっしゃると思いますが、では、エビデンスの部分で本当に効果があるのか?研究ベースでその根拠が示されているのか気になりませんか? 今回は、これに関する論文をご紹介します。日本発のものです。 …

続きを読む

COLUMNS

【エビデンスが物語る】世界の論文から運動を語る第109週(金曜担当/木村繁)

今週からちょっとかためなお話をします。といっても、専門用語をずらずらーと並べるのではまったく面白くないので、それを「結局どういうこと?」という部分にフォーカスして、噛み砕いてご紹介したいと思ってます。運動指導の世界でも、Evidence Based(エビデンス・ベースト)、つまり、研究データ(根拠)に基づいた指導をしなくてはなりませんね、という傾向が強くなってます。これは、EBM(Evidence Baced Medicine)からきたもので、医学の分野で強く意識されています。医学においては、なるべく研究データに基づいて客観的な治療をしなくてはならず、それができていないことで医療事故を起こした場合、責任を問われます。これと同じように、運動においても、根拠に基づいて指導をしましょうということに …

続きを読む

COLUMNS

【運動したい自分になる】メンタルトレーニングの基礎⑥第103週(金曜担当/木村繁)

メンタルトレーニングも最終章です。最後となる今回は、〇自立的な心理コンディショニングの習得 についてご紹介したいと思います。これまでご紹介した、メンタルトレーニングの手法(ごく一部分ですが...)を実践していただいている、という前提のもとに、最後締めくくりたいと思います。いきなり今回の記事を読んだところで、そして実践しようとしたところで、うまくいかないかもしれませんし、実感がわかないかもしれません。基本を見直し、しっかりと実践していただけるのを期待したいと思います。 …

続きを読む

COLUMNS

【運動したい自分になる】メンタルトレーニングの基礎⑤第102週(金曜担当/木村繁)

メンタルトレーニングのご紹介も後半戦です。前回は自身をリラックスさせるための方法をご紹介しました。今回は、より実践的に運動へのモチベーションを高めるためのお話をしたいと思います。今回メンタルトレーニングをご紹介しているのは、「運動したい自分になる」ことを実現するためです。運動したいと思っているのにできない人のほとんどは、・めんどくさい・忙しい、時間がない・きついというようにネガティブな印象を持っていることが多いのですが、それ以上に大きな要因は、●自分が運動している姿を明確にイメージできていないこと。なんです。よく、ビジネス書にも同じ種類のことが書いてあります。「成功しないのは、明確に成功した自分をイメージできていないからである」今日は、自分がリアルに運動している姿をイメージする ○イメージ力 …

続きを読む

COLUMNS

【運動したい自分になる】メンタルトレーニングの基礎④第101週(金曜担当/木村繁)

メンタルトレーニングを最も効果的に行うことができるようにするために必要なスキルがあります。それは、○リラックスさせる(ニュートラルな状態をつくる)技術です。ここまで、メンタルトレーニングにおいてまず行うべき「目標設定」「理想的な心理状態を分析」について解説しました。ここからは、実践編として、具体的なワークについてご紹介していきます。最初に必要なのは、何よりもそのワークの効果を最大限引き出すための『ニュートラルな精神状態』を作ることです。そんなことは簡単にできる、と思う方も多いかもしれません。ですが、日々莫大な量の情報にもまれて生活しているメトロセクシャルな皆さんは、無意識のうちに精神が揺れ動いています。実は平静でいるようで、そうではない、ということに気づくことが多々あります。そんな自分を顧み …

続きを読む

COLUMNS

【運動したい自分になる】メンタルトレーニングの基礎③第100週(金曜担当/木村繁)

前回は、メンタルトレーニングにおいて、まずは『目標設定』として、現在地の把握(いま、どんな状態なのか?)と自分の目指すところ(どうなりたいのか?)をハッキリ意識し、具体的な数値や指標をもって明らかにする重要性を説明しました。これらの目標設定を達成するためには、自身をなるべくポジティブな状況に置く必要があります。そのための一つとして、「自分の理想的な状態とは何なのかをイメージすること」があります。メンタルトレーニングの要素として、これも外せないポイントになります。今回は、メンタルトレーニングの2つ目の要素である ○理想的な状態の分析 についてご紹介します。 …

続きを読む

COLUMNS

【運動したい自分になる】メンタルトレーニングの基礎②第99週(金曜担当/木村繁)

メンタルトレーニングの基本要素は、〇目標設定〇理想的な状態の分析〇リラックスさせる(ニュートラルな状態をつくる)技術の習得〇イメージ力の強化〇自立的な心理コンディショニングの習得が重要であることをご紹介しました。前回はそのうち○目標設定について、下記のようにご紹介しました。〇目標設定 とは、・現在地にいる理由をわかっている(過去と現在を受け入れる)・現在地と目的地が定まっている(どこにいて、どこに行きたいのか?)・目的地までのプロセスを理解している(いつまでに、どれくらいのペースで向かうか)・目的地に着いた自分がイメージできるメンタルトレーニングは、この ○目標設定 がしっかりと行われていなければまず成功しません。これは仕事やライフスタイルにおいても言えることですが...あいまいなゴールより …

続きを読む

COLUMNS

媒体資料