【日曜】NYの魅力☆ Staten Island Yankees ~夜景を見ながら野球観戦~/第39週

2008.07.19

header.jpg


日曜「NYの魅力☆」担当の川原田麻里です。

先週、スタテン島についてお伝えした内容に誤りがありました! 
Ferryは、メトロカードがなくても乗れちゃいます。完全無料Ferryなんです♪
間違った情報を乗せてしまい、申し訳ありませんでした・・・><

さて、今週もそのスタテン島絡みの話題で、マイナーリーグのチーム、Staten Island Yankeesについてお届けしたいと思います。

BLOG2008_0716ny0496.JPG

先週もお伝えしたように、スタテン島にある球場・Richmond County Bank Ballparkでは、海とマンハッタンの景色を見ながら、野球を楽しめるという、何とも贅沢な野球観戦ができるんです♪


今回も、Ferryに揺られてスタテン島に到着。
チケットは、ネットで予約もせず、その場で入手できました。一番高い席でも13ドルとメジャーと比べたら、とてもお手ごろなお値段にびっくりしました。


BLOG2008_0716ny0497.JPG

メジャーのYankees球場に比べたら、席数も断然、少なく小さい球場です。
なので、どの席からも試合や選手を近くで見ることができちゃいますー!!


仕事帰りにビール片手で観戦する人達や、子ども会みたいな、子供の団体を連れた人達が沢山いました。
チケットが手軽に手に入る分、気軽に観戦しに来れちゃうのが良いですよね♪♪


平日だったのもあって球場は空席が目立ちましたが、そんなことも関係ないくらい、熱い応援が球場で飛び交っていました。
球場が狭いぶん、ウェーブなど観客が一体となってする応援ができるのが、メジャーリーグと違って楽しいところ。


BLOG2008_0716ny0494.JPG

BLOG2008_0716ny0498.JPG


BLOG2008_0716ny0489.JPG


BLOG2008_0716ny0495.JPG


選手の活躍を間近で観ることができるのは、興奮しますよね。
また、審判も球審が1人とフィールドに1人と全部で2人しかいないので、ボールや選手が動いた際は、審判も一緒になって走るんです笑。


BLOG2008_0716ny0490.JPG


BLOG2008_0716ny0493.JPG

回と回の間に、観客を巻き込んだパフォーマンスゲームなどがされるので、試合以外にも楽しめることができました♪
このチームのマスコットが、もうノリノリでダンスをしちゃったりと、とても可愛らしかったです。


球場で働いている人達も地元の高校生っぽかったり、観客もメジャーみたいに観光客ではなく、地元の人達で試合を楽しんでいるので、とても和気藹々とした雰囲気でした。


BLOG2008_0716ny0491.JPG

BLOG2008_0716ny0487.JPG

夜は、マンハッタンの夜景を見ながら野球を楽しむことができます。写真では、多少わかりにくいですが、ほんとに綺麗だったんですよ♪

このStaten Island Yankeesは、メジャーリーグに所属しているYankeesの2軍チームであり、時々、調整を兼ねて1軍の選手が試合に出場したりします。
松井選手もスタテン島での試合に出場したことがあるんですよ。


マイナーリーグは”ハンバーガーリーグ”と言われる程、選手はハンバーガーしか食べられないような少ないお給料をもらっているので、1軍の選手がStaten Island Yankeesの試合に出場した際は、チーム全員に試合後、ご飯をおごらなくてはいけないとか・・・・”球団、全員??”とびっくりしてしまいましたが、そのくらい出せちゃうほどお給料、、沢山もらっているんですよね、1軍の選手は。

チームに所属している選手も19歳~21歳くらいの、高校、大学を卒業したばかりの選手が多かったです。
所属している New York - Penn Leagueは、6月から9月の短い期間に開催されるので、チームには学生野球選手が多いそうです。
試合に出ていた選手が、自分と同じくらいの年齢だったことにびっくりしました。

BLOG2008_0716ny0488.JPG

ファールボールをとるために、グローブを持参している子供。今回の試合は残念ながら取れなかったけど、いつかボールをキャッチできると良いね♪

では、また来週。

Staten Island Yankees URLhttp://www.siyanks.com/

川原田麻里の過去の記事一覧

媒体資料