【木曜】メトロアロマーニャ『「マイナス180℃のエステ」』/第71週

2015.07.02

メトロアロマーニャ、緑川です。
最近、ようやく梅雨を感じてくる季節になりましたね。暑くなったと思ったら、一気に冷えたり、湿っぽいと思ったら次の日は乾燥していたり・・・。着ていく服もさることながら、肌へのケアもなんだか大変。
季節の変わり目は、肌にもストレスを与えています。
こんな季節、私は、いつもローズマリーと精製水でつくった「ハンガリーウォーター」を化粧水代わりに愛用しています。

まず香り。14世紀のハンガリーの僧院で作られたといわれるこのローズマリーウォーター(ハンガリーウォーター)は世界最古の香水と呼ばれています。少しキリッとした強い香りが、この季節のしっとりした雰囲気を払拭してくれて、気分も爽快。頭もすっきりさせてくれるので、出勤前にも重宝しますよ。

そして、効能。伝説では、当時リウマチに悩んでいたハンガリー王妃が洗顔や化粧、入浴などにハンガリーウォーターを使ったところ、持病のリウマチが治ったばかりか、若さまで取り戻し、ポーランド国王からプロポーズされたと言われています。

季節に応じたアロマテラピーも是非実践してみてください。

さて今回のメトロアロマーニャは、そんな蒸し蒸しした季節に、なんともうらやましい刺激「マイナス180度のエステ」をご紹介します。

ドクターシーラボの化粧品を生んだシロノクリニック監修の「メディカルエステ メンズシーズ・ラボ」が提供する新しい男性用ヘアエステがこの冷凍育毛「-180℃の世界」です。

多くのヘアエステが、頭皮診断と頭皮マッサージを中心とした施術なのに対し、メンズシーズ・ラボはこのマイナス180℃の冷気で一旦頭皮を冷却し、その後温まると同時に一気に血行を促すことで、新陳代謝を活性化させてしまうという施術で人気があります。

ということで早速、メンズシーズ・ラボさんにお邪魔してこのマイナス180度の世界を体感してきました。
まずは受付にて、簡単な問診を受けます。その後、専用の施術ルーム(個室)に案内され、専用のガウンに着替えた後に、丁寧に頭皮マッサージを受けながら髪を洗い流してくれます。


頭皮の毛穴隅々まで洗い流していただいた後に、いよいよマイナス180℃の冷気が降りかかってきます。強烈な冷気を想像してたけれど、実際には冷たくて痛い感じはまったくせず、例えて言うなら雪の降る日の露天風呂に入っている感覚。とはいえマイナス180度の冷気の威力はすさまじく、頭髪は、一瞬カチカチに凍っていました。
頭全体に冷気を当てた後、3分ほどで一気に頭が温かく感じてきます。この瞬間、頭皮の血行が一気によくなる感じを受けます。「あ、活き活きしている」って感じるから不思議です。

頭皮の毛穴隅々まで洗い流していただいた後に、いよいよマイナス180℃の冷気が降りかかってきます。強烈な冷気を想像してたけれど、実際には冷たくて痛い感じはまったくせず、例えて言うなら雪の降る日の露天風呂に入っている感覚。とはいえマイナス180度の冷気の威力はすさまじく、頭髪は、一瞬カチカチに凍っていました。
頭全体に冷気を当てた後、3分ほどで一気に頭が温かく感じてきます。この瞬間、頭皮の血行が一気によくなる感じを受けます。「あ、活き活きしている」って感じるから不思議です。
<冷気発生装置写真>
頭皮の血行なんてあまり意識したことがない私にとっては、いままで感じたことのないちょっと刺激的な体験でしたが、育毛を意識されている方なら、挑戦する価値があると思います。

血行が良くなった後は、首から頭にかけてマッサージをしてもらえるので、さらに血の流れを整えてくれます。
たった30分くらいの施術でしたが、頭のコリがとれたような感覚でした。

みなさまもこの超新感覚な体験、是非お試しください。

メディカルエステ メンズシーズ・ラボ
■住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ1F
■電話:03-3797-4018
http://mens.ci-z.com/

メトロアロマーニャ、今週は、梅雨の時期に体験するマイナス180℃のエステでした。

媒体資料