ハッピーアメ車ライフ/第30週「cars for サーフィン vol.2」

2015.04.14

こんにちわ
火曜日、車担当の小田です。


そろそろ夏が訪れ、「サーフィンやりたい」という人が増えてくることでしょう。
そんな皆さんに今週もサーフィンにお勧めの車を紹介します。


SUV


GMC・ユーコン・デナリXL 
denali.jpg
V8 6200cc/380馬力/トルク 57.2kg-m

この車は以前に紹介したシボレー・サバーバンキャデラック・エスカレードと基本的な構造は同じでですが、エクステリアはもちろん、エンジンやインテリアなどの違いはあります。3台とも車体の大きさはほぼ同じですので、サーフィンには適してます。
ちなみにこの3台は総合的(価格としても)にはサバーバン⇒デナリ⇒エスカレードの順にグレードが上がっています。


リンカーン・ナビゲーターL 
navigatorl_1.jpg
V8 5400cc/300馬力/トルク50.4kg-m
こちらは以前に紹介したナビゲーターにロングバージョンです。


SUVは人気のカテゴリーなので、気になる人も多いんじゃないでしょうか。
ワンボックス同様に車内の天井にボードを載せることで載れる人数も増やせますが、ワンボックスほどの余裕はないです。ただ、乗り心地はピックアップトラックに近く快適です。


ステーションワゴン


クライスラー・300Cツーリング
300c%20touring.jpg
V8 5700cc/340馬力/トルク 53.9kg-m

ダッジ・マグナム
magnum.jpg
V8 5700cc/340馬力/トルク 53.9kg-m


この2台も構造は基本的に同じですが、クライスラーはブランドとしてダッジより上の層をターゲットにしているので、300Cの方がインテリアなどがラグジュアリーに作られてます。

このタイプの車がサイズ的に一番、日本では取り扱いやすいと思います。ただ、ロングボードを積むとなると助手席を倒して縦に入れるか、うまく斜めに入れるしかないですが、いずれにせよ助手席や後部座席を潰して搭載することになります。


夏に向けていかがだったでしょうか。
海に入るとホント気持ちよいので、是非、皆さんもサーフィンを始めてみませんか?


運転は交通ルールを守って安全運転を心掛けましょう。

媒体資料