ハッピーアメ車ライフ/第34週「エコなアメ車 vol.1」

2015.05.19

こんにちわ
火曜日、車担当の小田です。


先週末は友人と宇都宮までドライブに行ってきました。
宇都宮と言えば何を思い浮かべます?
そうです、餃子です!
僕は自他共に認める餃子が好きなので、たまに餃子を食べる為だけに宇都宮までドライブに行くんです...あの餃子をハシゴできる街が僕には魅力です。
食べるのが大好きなので、静岡の富士宮やきそばや新鮮な魚を食べに南房総や茨城など食べ物の為だけに出かけるんですが、食べる目的だけのドライブも楽しいですよ!


餃子ドライブの楽しさを思い出してちょっとテンションあがっちゃいました。


本題です!
今週はちょっとだけアメ車の"燃費が悪い"ってイメージを変えようと思って、ハイブリットな車をご紹介。

シボレー・タホ

tahoe.jpg

GMC・ユーコン
08.gmc.yukon.hybrid.500.jpg


この2台は兄弟車でアメリカでもまだまだ人気のフルサイズSUVで、08年モデルからGMとクライスラーの2大アメ車メーカーとBMWが共同開発したハイブリッド技術を搭載したモデルが登場します。
やはり開発費や技術の難しさなどから1メーカーでの開発はきついんですね。
自分の仕事でもつくづく感じます...
ちなみにクライスラーからも同様の技術を採用したダッジ・デュランゴが08年に登場する予定です。


日本ではハイブリッド車がポピュラーになってきたのに、まだアメ車は出てないの?って思いました?
頑張ってます!

フォード・エスケープ
escape.jpg

2300cc/133馬力/トルク 17.1kg-m + 330V モーター/94馬力 燃費 14.3km/l


サイズもそんなに大きくないので、日本でも乗りやすい車です。
でもアメ車好きな僕としてはちょっと寂しいのが、このハイブリッドシステムは日本のデンソー製なんです。
と言うことは...トヨタとほぼ同じシステムだと思います。
やっぱりハイブリッドの開発は大変なんですね。


来週はE85と言うキーワードでハイブリッドよりアメ車では主流になりつつある
エコロジーな車をご紹介します。


運転は交通ルールを守って安全運転を心掛けましょう。

媒体資料