【MAFILYS流スーツ論】スーツに穴が開いてしまった、破れてしまった時の修理・補修【第35週(水曜担当/松井孝浩)】

2015.06.15

みなさんはスーツを着ていて、何かに引っ掛けて破れてしまった、穴が開いてしまったという経験はないですか?
大抵はあきらめてしまったり、単に縫い合わせて終わらせる方がいますが、実はキレイに直るんです!
カケハギ、という技術で、少しの破れや、穴など、キレイに補修することができるんです!!
今回はスーツの修理・補修について書かせて頂きたいと思います。
写真を見て頂ければ一目瞭然。


まず、補修前はこちらです↓

 


101027blog1.jpgパンツのヒップ(白い枠の部分)が破れてしまっていますね。

それを職人の技で補修すると・・・

補修後↓


 

101027blog1-2.jpgこうなるんです。

破れていたってわかりますか??

アップにしてみます↓

 

 

101027blog2-1.jpg白い枠で囲まれている部分が補修した部分です。

これがカケハギ、という補修です。

 

また股下の破れなど、大きな破れ、大きな穴が開いた場合にはタタキ、という補修もあります。

こちらは修理箇所が大きすぎて、カケハギ出来ない場合にこの方法で補修します。

まずは補修前はこちら↓

 

101027blog3-1.jpg

赤枠で囲まれている部分が大きく破れてしまっていますね。

そして補修後はこちら↓

 


101027blog3-2.jpgやはりカケハギにくらべて補修箇所は目立ってしまうため、股下などの見えにくい場所での補修にオススメしています。

穴が開いてしまっても、まだ着れるものを放置してませんか?

あきらめず、是非相談してみてください!

=====

大人の男のスーツ図鑑
大人の男のスーツ図鑑
posted with amazlet at 10.11.12

二見書房
売り上げランキング: 118224

媒体資料