【今週のうま店】「粟 ならまち店」奈良/第63週(月曜担当/エキ竜太)

2011.05.09

#gourmet

今週紹介するお店は、父の日にもピッタリの、

伝統野菜を使った料理を提供いただける、奈良の名店。

普段野菜不足の父親と共に、野菜本来の美味しさを発見しに

観光ついでにぜひよってみるのもいいかも。

向かったのは、先日奈良県に観光に行った日の昼時。

場所は「ならまち」と呼ばれる、風情あふれる奈良の観光スポット。

DSC07496.JPG

DSC07497.JPG

・こんな外観の趣あるお店。

そして「大和伝統野菜」を掲げるお店。

DSC07494.JPG

・店内には小さな中庭も。

そして、
DSC07495.JPG

・2階のお座敷席へ。

DSC07462.JPG

・こんなお座敷テーブル。

ランチメニューから、注文したのは、

「粟 収穫祭御膳」(2,980円)。

まず出てきたのは、
DSC07476.JPG

・「大和野菜」を使った、

DSC07477.JPG

・「前菜の盛合せ」。

まずは、

DSC07466.JPG

・「ブルーベリーの生搾りジュース」。

DSC07467.JPG

・「雑穀の豆腐 くこの実添え」。

こちらの豆腐には20種類の材料が入っているらしいです。

すげぇ。

DSC07468.JPG

・「白菜の煮物と豆腐 ジェノバソース」。

このジェノバソースは、バジルの替りに紫蘇を使っていました。

DSC07470.JPG

・「赤カブと水菜のサラダ」。

ちょっと薄味なのが健康的です。

DSC07469.JPG

・「高きびのボロネーゼ風ソースとブロッコリー」。

このソース、抜群の美味しさでした。

DSC07471.JPG

・「ぬた」。

DSC07472.JPG

・「さといもの赤味噌添え」。
DSC07473.JPG

・「手作りこんにゃく」。

DSC07474.JPG

・「湯葉の山芋とろろ乗せ」。

DSC07475.JPG

・「お揚げと菜っ葉のおひたし」。

続いては、地元「大和牛」の3品盛り。
DSC07479.JPG

・「大和牛のしぐれ煮」。

やや濃い味付けで美味しい1品でした。

DSC07480.JPG

・「大和牛のタタキ」。

こちらも肉の旨味が出ていて美味しかったです。

DSC07481.JPG・「大和牛のユッケ」。

こちらは、薄味で上品な感じの1品。

DSC07483.JPG・「吉野葛のあんかけ煮物」。

いろんな野菜がごっそり入って、美味しくてやさしい味の煮物でした。

DSC07482.JPG

・「天麩羅盛合せ」。

「黒長だいこん」などの大和野菜を、丁寧に天麩羅にして頂いた盛合せ。

こちらは、アンデスの塩で頂きました。

美味しかったです。

そして最後は、

DSC07484.JPG

・「古代米ごはん」。

そして、

DSC07486.JPG

・「味噌汁」。

それから、

DSC07485.JPG

・「香の物」。

食事が終わった後は、

DSC07492.JPG

・「ゆめのかイチゴとリンゴのケーキ バニラアイス乗せ」。

そして、

DSC07493.JPG・「ホットコーヒー」。

をいただきました。

 

どの料理も一切手を抜いていない品ばかり。

新鮮な大和野菜の味を最大限引き出している、

といった感じの料理でした。

このボリュームとこの美味しさ。

すばらしい。

働いているスタッフの方々からもやさしさが感じられる。

そんな貴重なお店でした。

さらに、本店があるというので、そちらも気になります。

奈良に来た際はぜひまた行きたいと思います。

父の日のプレゼントにもどうぞ。

 

■関連記事■

 

 ・  【今週のうま店】「吉兵衛」三宮

 

 ・  【今週のうま店】「リストランテ寺崎」渋谷

 

 ・  【今週のうま店】「十七代目 紀ノ重 築地本店」築地

 

 ・ 【今週のうま店】「高はし」築地

 

 ・ 【今週のうま店】「とんかつ 河 本店」新橋

 

 

 

 

 

 

 

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp