【月曜】ノエルに見たい愛の物語/第95週

2006.12.18

こんにちは。
月曜担当中島梨英です。

いよいよクリスマスですね☆
クリスマスは、街も歩く人々もちょっとウキウキした雰囲気がするのが好きです。
そして、クリスマスに関連して、いろんな心躍るクリスマスグッズがお店を飾ったり、イベントが開催されるのも楽しみですよね。

今週は、「ノエルに見たい9つの愛の物語」をテーマに開催される映画のイベント「横浜シネマテーク」のご紹介。
「ノエル」というくらいだから、フランスの映画。横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

18日~20日まで「歴史ロマン」「コメディ」「サスペンス」をテーマに3本ずつ上映します。
見所は、映画の父リュミエール兄弟の残した100年以上も前の貴重な映像を上映することです。
もともとこの「横浜シネマテーク」は、横浜がリュミエール兄弟を生んだフランス・リヨン市と姉妹都市を結び、フランス映画振興を目指して誕生したもの。
リヨンにあるリュミエール研究所の副所長で、カンヌ映画祭のアーティスティック・ディレクターとして著名なティエリー・フレモー氏が「リュミエール兄弟と巡る映画の旅」をテーマに、約20分のヨコハマ・スペシャル・エディションを編集。
映画の歴史で初めての「ギャグ」、初めての「ドキュメンタリー」、初めて演技をした「役者」、など映画史のさまざまな「初めて」とともに、なんと1897年に撮影された日本の映像もあります。今から100年以上前の「動く日本人の姿」には誰もが驚くはずです。
フローラン・ダバディさんの解説付きで、きっと楽しめるはず。
その他、04年のヒット作「コーラス」やフランソワ・オゾン監督の「8人の女たち」など、ちょっと素敵な映画がそろってます。
横浜でノエルを満喫してみてはいかがですか??


開催日:2006年12月18日(月)~20日(水)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館ホール

18日
11:00  『我が名はヴィクトール』
監督:ギィ・ジャック
出演:ジャンヌ・モロー、クラウディオ・プセラ

15:00 『コナン大尉』
監督:ベルトラン・タヴェルニエ
出演:フィリップ・トレトン、サミュエル・ル・ビアン

19:00 『リュミエール・フィルムwith』
解説:フローラン・ダバディ
『コーラス』
監督:クリストフ・バラティエ
脚本:クリストフ・バラティエ
音楽:クリストフ・バラティエ
合唱:サン・マルク少年少女合唱団
出演:ジャン=バティスト・モニエ、ジェラール・ジュニョ

19日
11:00 『運命のつくりかた』
監督:アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
出演:マチュー・アマルリック、エレーヌ・フィリエール
主題歌:クレモンティーヌ

15:00 『シュシュ、パリデビュー』
監督:マチュー・アマルリック
出演:マレーヌ・フィリエール

19:00 『ブッシュ・ド・ノエル』
監督:ダニエル・トンプソン
脚本:ダニエル・トンプソン
出演:シャルロット・ゲンズブール、エマニュエル・ベアール、サビーヌ・アゼマ
音楽:ミシェル・ルグラン

20日
11:00 『天国で殺しましょう』
監督:ジャン・ベッケル
出演:ジャック・ヴィルレ、ジョジアーヌ・バラスコ、アンドレ・デュソリエ

15:00 『見えない嘘』
監督:ニコール・ガルシア
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラルディン・ペラス、エマニュエル・デュヴォス

19:00 『8人の女たち』
監督:フランソワ・オゾン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、イザベル・ユペール、ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ、ダニエル・ダリュー、フィルミーヌ・リシャール


それでは、また来週。

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp