【金曜】コンディショニングコーチング/第9週:クリスマス・ダイエット

2007.12.07

こんにちは、コンディショニングコーチのきむきむこと木村です。

今週はクリスマス特集!
過去のクリスマス特集

ということですが、クリスマスとフィットネス...この2つをキーワードとしてお話をするのは正直ハードル高い(汗)と思いつつ、今回は『ダイエット』についてご紹介したいと思います。

クリスマスが近づいてきましたね。大切な人とのひとときを過ごすため、身も心も引き締めていかなくてはなりません。

ところが、これから減量を始めたとしても、2週間じゃたかがしれています。食べる量を減らして、からだにムチを打ってランニングをする。これじゃストレスがたまって挫折する可能性も高いですね。ではいったいどうすればいいのか。この2、3週間でできることはないのか。

ここでひとつ質問します。あなたがダイエットをする理由はなんでしょうか?

①体脂肪率を減らしたい
②体重を減らしたい
③体型(見た目)を良くしたい

ここで①か②を選んだ方、ちょっと考えてみてください。数値が下がればいいのでしょうか?もちろん、①と②は長期的に見れば③にかかわってくるかもしれませんが、大多数の人は結局のところ、体型(見た目)を良くしたいと考えているはずです。また、見る側も数値なんてわかりませんし、興味はありません。つまり、たとえ体脂肪が25%あったとしても、姿勢が良く、快活な雰囲気を出し、好感を持ってもらえれば満足できる人は多いのです。

①と②を達成するためには、多くの時間を要しますが、③を実現するのは、実は比較的簡単にできます。このポイントについていくつかお話しましょう。

私がからだのメンテナンスをするようになってから気づいたことがいくつかあります。

・精神的に落ち込んでいるとからだも沈んだような姿勢になる

これはなんとなくイメージできますよね。落ち込んでいる人は見た目にも落ちているんだなというのが大体わかります。では、実は以下の法則があるとしたらどうでしょうか?

・落ち込んだような姿勢をしていると精神的に沈んでくる。

これは事実なんです。精神が行動に影響を与えるとともに、行動が精神に影響を与えるのです。ぴしっとした姿勢を心がけると、精神的にも生き生きとしてきて、プラスの循環作用を引き起こします。これはいろいろなメカニズムが作用しているので、今回は詳しく述べませんが、短時間で体型(見た目)を変化させたいと思うときに非常に役に立つ法則です。

以上を踏まえて、体型を短時間でできる限り変化させるために必要なことを以下に挙げます。

☆常にアクティブな、エネルギッシュなイメージをもって姿勢を正す。
☆なりたい自分の体型を意識する。
☆体脂肪や体重を減らすための持久的トレーニングではなく、筋肉を引き締めるトレーニングをする。

ここで大事なのは、やみくもにランニングしたりウォーキングしたとしても、2、3週間という短期間では効果が薄いということ。筋肉を引き締めて、体型を整えてしまったほうが、相手に対するイメージを良くできるはずです。

筋肉を引き締めるトレーニングについては、これまで紹介したエクササイズのうち『スクワット』『腕立て伏せ』『各種腹筋運動』を無理のない範囲で行うだけで十分効果が期待できます。もちろん、その他のエクササイズもぜひ、注意点に気をつけて、正しい方法で行いましょう!

ダイエットとは、単に体重を減らしたり脂肪を燃やしたりすることではありません。「なりたい自分(の体型・見た目)に近づける」ことを意味します。

ですから、クリスマスまでの残り少ない時間の中で、自分のなりたい姿勢や雰囲気、体型(見た目)を明確にイメージしながら、エネルギッシュに生活していくことが大切なのです。そうすれば「少しでもプラスに変化した自分」を大切な人にアピールできるはずです☆

さらに脊柱メンテナンスを取り入れるとより姿勢を変化させることができます。興味のある方は以下まで☆

kimnon1117@yahoo.co.jp

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp