【水曜】菊地玲的チェック!"昼下がりのクリスマス"/第19週

2007.12.05

みなさんこんにちは。
菊地 玲です。

夜の街並みが賑やかになってきましたね。前回の時にも書きましたが、歩いていると季節と共に変化する街並みに本当に驚かされます。この間までは一生懸命準備していると思ったら、いつの間にか街中がクリスマスのイルミネーションで輝いてますからね

そんな夜のクリスマスを楽しむのも良いですが、「お昼から夕方にかけてのクリスマスの過ごし方」を今日はお伝えしたいと思います。
まず僕が訪れたのはJR四谷駅から歩いて7分の「オテル・ドゥ・ミクニ」。

静かな住宅街の中に「ソシエテミクニ」「ブティックミクニ」「マダムミクニ」三國ワールドの建物が立ち並び、最後にレストランにたどり着く。


緑に囲まれたその建物は一見日本様式かと思われるが、元は教会の洋館。
中に入るとスタッフの方が丁寧にお出迎えをしてくれ、その丁寧さはお店を出る瞬間まで続き、心地よい時間を過ごすことが出来ました。
一方、今回僕が頂いた料理は「22周年記念メニュー」です。ひとつひとつの素材のもっているチカラを活かしきる、をテーマに作られていることもあり、どのお料理も体に自然に吸収される感じの上品な仕上がりでした。またデザートは10種類以上のケーキと10種類以上のフルーツから選べるので充分に楽しめます。

食事が終わってからは表参道に移動して、街を徘徊。今回は11月に出来たばかりの表参道ジャイルへも立ち寄りました。僕はここの地下1階の食品のお店が好きで特に「セルフィユ」はお気に入りです。中でもこの「生姜茶」がお気に入り。

生姜には『血行を促進する作用』『発汗による解熱作用』などがあり、さらにこれは蜂蜜をたっぷりと使用しているため、喉の痛みも和らげてくれます。
温かいお湯で割れば体のそこから温まります。飲みやすいので是非試してください。

場所は地下から「ブルガリカフェ」に移ります。
入ってすぐ左側はショコラバーで右側がカフェになります。頼んだスイーツの名前は忘れてしまったけれど、感動したことだけは覚えてます。定員さんのホスピタリティも心地よく、終始心地よい時間を過ごせました。

そのまま六本木のミッドタウンに行き、最後はイルミネーションを堪能して一日を終えました。時刻にして18時位ですかね。ここからの時間はそれぞれの創意工夫があっていいと思いますが、昼下がりのクリスマスも僕的には満足度の高い時間になりました。

良かったら是非お試しください。

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp