【火曜】クリスマスデート、ドレスアップした彼女の褒め方!/第8週

2004.12.21

こんばんは。
火曜担当の高野美穂です。

クリスマスということでパーティーに参加する機会が多いのですが、
このシーズンに備えての装備か、素敵な小物を揃えた方を多く拝見します。
今回は、このシーズンならではの視点で書いてみたいと思います。
☆☆

さて、本題。
今日は、クリスマス特集と言うことで、
「クリスマスデート、ドレスアップした女性の褒め方」です。

☆☆

クリスマスともなると、女性は必ず、服装選びは熟考します。
場合によってはすべて買い揃えていたりさえします。

そんな最愛の彼女を見て、
「おっいつもと違う。かわいい」

と心の中で思っていたとしても、さて、それを口にできる日本人が
どれだけいるでしょうか。あなたはその言葉を伝えたことがありますか?


「ん~、できない」と思った貴方。
そんな照れ屋さんは、女性のスタイルを「色」から褒めてみましょう。


「そのドレスいい色だね」

このくらいなら言えそうな気がしませんか?
そこで彼女がニコリとしたならば、

「似合ってるよ」

このくらいいえてしまいそうな気がしませんか?

それではここで女性がコーディネイトで色を取り入れる箇所をお教えしましょう。
そこをチェックし、素敵だなと感じたところを素直に声にしましょう。

初級編
・トップス(キャミソール、ニット等)
・スカート・ドレス

中級編

ネイル
クリスマスはネイルアートをしてある場合もあります。
そこに気がつき、少しでも話題にできるといいでしょう。

・アクセサリー
クリスマスは普段はしないとっておきの大きめアクセをつける
絶好の機会でもあります。
そんなときに「綺麗な色だね」と一言。
「これ本物?」はムードを壊します。

※細かい解説
アクセサリーには耳につける、イヤリングORピアス、胸元を飾る
ネックレス、ブレスレット(手首)、アンクレット(足首)
指輪、などがあります。初歩過ぎたら失礼っ。


・シャドウ
まぶたの上にのせる色のことです。
これも特別な日には普段とは違う冒険色を使うこともある。
ここに気がつくことができたら上級者といえるでしょう。

・口紅
こちらも、クリスマスなら!と普段と違う色を使っていることがあります。
あれ?いつもと印象が違う?と思ったら、唇を観察。
そして、素直な一言を。


・ストール
コートの上から、ワンピースの上からはおるストールには綺麗色
のものがたくさんあります。


色から女性を褒める。
これは女性的観点から、女性を褒めるという意味で
非常にメトロセクシャル的なスマートさではないでしょうか?


みなさまお試しあれ。
あなたのそばにいる大切な女性の最高の笑顔が見られるはずです。

皆々さまがメリー(うきうきする)なクリスマスを
過ごせますように☆☆

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp