楽園のクリスマス '07

2007.12.24

 Aloha♪ ふなはしまさこです。「癒しの楽園ハワイ」…をテーマに、ホノルルより最新レポをお送りしています。
 
 クリスマスまでいよいよあとわずか…。日本の上空に、そろそろサンタが近づいている頃でしょうか。

 ロマンチックにイブを過ごす日本のクリスマスとは異なり、ハワイのクリスマスは、25日が本番。クリスマスイブは翌日のご馳走の下準備をしたり、家族揃って教会へ礼拝に出掛けたりして、静かに過ごします。

    DSC02998.jpg

 クリスマスイブに忘れてならないのが、ジンジャーブレッドクッキー。子どもたちは、朝からママとジンジャーブレッドクッキーを焼き、その中で一番出来のよいクッキーをピックアップ。就寝前にコップ一杯のミルクを添えて、目につきそうな場所へ置き、それから大急ぎでベッドに飛び込みます。というのも、深夜12時を迎える前にぐっすり眠らなければ、サンタが訪ねてくれないから。

 子供たちが寝静まったら、いよいよサンタさんのおでまし。大忙しのサンタは、遠慮深げにクッキーをひと口かじり、ミルクをちょっとだけ飲んで、リクエストされたプレゼントを子供たちの靴下に入れていきます。
 世界中の家々をたった一晩で訪ねるのはたいへんなので、ハワイにはハワイ担当のサンタがやってくる…というのが、我が家での定説。そうは言っても、ハワイ中の子供たちを訪ねるのですから、クッキーもミルクも少しずつしか頂けないですよね。

    DSC03028.jpg

 我が家では、娘がきまって、クッキーの隣にサンタ宛の手紙を置くので、お返事も欠かせません。内容は、プレゼントへのお礼から始まって、「サンタさんのお名前は?」「ふだんは何しているの? 」 「どんな食べ物が好きなの?」…などなど。娘がふだん目にしないような紙とペンをこっそり探してきて、サンタの筆跡を想像しながら、返事をそれらしく英語で綴っていくのは、ちょっとワクワクします。

 ちなみに我が家へやってくるのは、サンタJ.J. 。見慣れない筆跡に、『やっぱりサンタはいるんだね。パパの字ともママの字とも違うものね〜。』と、娘はいつも感心しきり。

    DSC02893.jpg

 今年は、親子でこんな可愛いジンジャーブレッドハウスを作りました。もちろんクッキーやデコレーションの素材を個別に揃えて作ることもできますが、便利なもので、最近では、家の屋根、壁、ドアなど、パーツごとに用意されたクッキーと接着用のアイシング(砂衣)、デコレーション用のマーブルチョコレートやキャンディー、ナッツがセットになったパッケージ商品も出回っています。お買い求めは、セーフウェイ、ウォールマートなどの大手スーパーやCOSTCOで。   

 さて、そろそろハワイ沖で、波乗りサンタがスタンバイしている頃でしょうか…。

過去のクリスマス特集

媒体資料

RECOMMEND SHOP

  • バナー原稿 234×60 (111107)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp
  • バナー原稿 234×60 (120925)imp